わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|『立冬:風邪予防料理』

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 『立冬:風邪予防料理』
  • mixiチェック

『立冬:風邪予防料理』

■2014/11/07 『立冬:風邪予防料理』
『立冬:風邪予防料理』
[image: 埋め込み画像 1]

おはようございます☀ 健康コンサルタントの戸田真奈美です(^^)/

今日は暦の上では「立冬」、今日から「冬」なんですね。
山々が赤や黄色に染まり始め、木枯らしが吹いたり初霜のたよりが聞こえてきたりして、冬の足音がだんだんと近づいてくるんですね☆

日本では、土用の丑の日の「土用鰻」「土用蜆」のように、「立冬」にこれを食べるといい!という行事食はありません!
しかし、お隣の国、中国のことわざには「立冬補冬、補嘴空」(立冬時、栄養を補給)というものがあります。
中国語で「補」は、食物で体調を補うことをいいます。
解りやすく言えば、「この季節に収穫されたものを季節にあった調理法で食べる!」これが、寒い冬を乗り切る最良の方法であるということだそうです。
皆さん、これから迎える寒い時期に、体の温まる温かい料理で備えましょうね(^^)

よって、今日のテーマは、『立冬:風邪予防料理』です☆

ではまず、体を温める効果のある食べ物をお知らせしておきますね(^^)
●しょうが、●とうがらし、●山椒、●にんにく、●こしょう、●かぶ、●かぼちゃ、●ねぎ、●サツマイモ、●えび、●カツオ、●鮭、●あなご、●牛肉、●人参、●玉ねぎ、●くるみ、●ごぼう、等々です!!


では、レシピとしまして、『鮭と野菜たっぷりのクリームシチュー』をご紹介しますね(^^)

鮭の『アスタキサンチン』の抗酸化力はとても強く、野菜に含まれる『β-カロテン』の約40倍、『ビタミンE』のなんと約500倍もあります!!
また、抗炎症効果もあり、粘膜などの保護機能に役立ち、体のサビを防ぎ、免疫力や自然治癒力を高めてくれます。
緑黄色野菜と一緒にとると、相乗効果が期待できますよ☆

<材料2人分>

生鮭:100g、塩・こしょう・薄力粉:各適量、玉ねぎ:1/2個、じゃが芋:100g、人参80g、スライスベーコン:2枚、ブロッコリー:50g、ブイヨン:1個、水:1カップ、(A)バター:10g、薄力粉:10g、牛乳:1/3カップ

<作り方>

1.鮭はひと口大に切り、塩、こしょうをしてしばらく置きます。水気をふいてから薄力粉をまぶします。玉ねぎはくし形に切ります。

2.じゃがいも、にんじんは皮をむき、ひと口大に切り、じゃがいもは水にさらします。ベーコンは1cm幅に切ります。

3.ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯でゆでます。

4.鍋にサラダ油を熱し、1.の鮭を焼きます。焼き色がつけば、取り出し、玉ねぎ、じゃが芋、人参、ベーコンを炒めます。ブイヨン、水、ローリエも加えて煮ます。

5.別鍋に(A)のバターを溶かし、ふるった薄力粉を加えて、焦がさないように炒め、牛乳を加えてのばし、とろみがつくまで煮ます。

6.5.に4.の煮汁を入れてのばし、4.の野菜とベーコンに合わせます。4.の鮭を戻し入れてしばらく煮て、塩、こしょうで味を調えます。最後に3.のブロッコリーを加えます。


寒い時期は、体を温める食材だけ!と決め付けることなく、バランスの良い食事を心がけてくださいね~。では(^^)/


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/

☆交通事故サイト☆
http://www.obu-jiko.com/

☆FaceBookページ☆
http://c39.pw/3wa5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101