わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|『肥満③』

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 『肥満③』
  • mixiチェック

『肥満③』

■2014/11/28 『肥満③』
『肥満③』
[image: 埋め込み画像 1]

おはようございます☁ 健康コンサルタントの戸田真奈美です(^^)/

今週水曜日、またドジっちゃいました(^^;
書類に不備があるといけないので念のため印鑑を持って銀行に行き、帰宅後、印鑑を元の場所にしまっておこうとしたら、印鑑がないんです。
銀行で出していないし、リュックの中を何度探しても無いんです。
何でないんだろう??どうしようと思い、とりあえず、銀行に電話して、印鑑での出し入れができないように設定してもらいました(カードでの出し入れは大丈夫です)。
10分後・・・家のトイレにおいてありました。。。(^^;
午後、解除してもらいに再度銀行に行きましたら、使えるようになるのに1週間かかるとのことです。。。
銀行に持って行っていなかったんですよね。ドジですよね~。時間がもったいなかったです。反省~反省~(^^)

さて、今回も引き続き、今日のテーマは『肥満③』です☆ まずは比較をお知らせしますね!
肥満の方(BMI25以上)は標準体重の方に比べて、「糖尿病発生は約5倍」、「高血圧は約3.5倍」、「胆石症や不妊症は約3倍」、「痛風は2.5倍」、「心臓病は約2倍」、「体重負荷による関節障害は約1.5倍」に達します!!!怖いですよね。。


さらに!!「死の四重奏症候群」って聞いたことありますよね?? 「上体肥満」「高血圧症」「脂質異常症」「糖尿病」この4つです。
この4つの因子、全て合併した場合、「狭心症」「心筋梗塞」「脳卒中」等、動脈硬化性の病気を引き起こす確率が「30倍以上」に上昇することが分かっているんです!
これに「喫煙」が加わると「死の五重奏」と呼ばれ、さらに「心筋梗塞」のリスクが高まると言われています。

上の図と下の表は、「肥満予防健康管理士テキスト②の37頁引用」です。
(テキストをスキャンしてみたのですが見にくかったので、ワード、エクセルで作成しなおしてみました☆)

上の図、「肥満」から下にずっとつながっていきますよね。
そして下の表、脳・心臓疾患に至る経過ですが、血管障害を起こしている方のほとんどが、このような経過を辿っているようです。
結局は、肥満(BMI25以上)を放置しておいた結果なんですね!!

「肥満」、軽く考えている方がきっと多いかと思いますが、『肥満は人類の疫病』とか『肥満は万病の元』とも言われています。
働き盛りの30~50代で、心筋梗塞で亡くなってしまったとか、脳卒中で亡くなってしまったとか、寝たきり状態になってしまったとか聞きますよね。
そうなったら、家族や大切な方に、辛い悲しい思いをさせてしまいます。 でも一番、自分が辛く、悲しく、おまけに後悔の念に駆られるはずです。

もし今現在、BMI25以上、及び、腹囲が男性なら85cm以上、女性なら90cm以上であれば、できるだけ早いうちに改善をするよう、行動を起こしていきましょうね。では
(^^)/


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/

☆交通事故サイト☆
http://www.obu-jiko.com/

☆FaceBookページ☆
http://c39.pw/3wa5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101