わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|『胃腸回復スムージー』

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 『胃腸回復スムージー』
  • mixiチェック

『胃腸回復スムージー』

■2015/01/06 『胃腸回復スムージー』
『胃腸回復スムージー』
[image: 埋め込み画像 1]


新年あけましておめでとうございます☁ 健康コンサルタントの戸田真奈美です(^^)/

今日は「小寒」、寒の入りですね。 ますます寒くなっていきますので、体調崩さないよう、お気を付けくださいね。

さて、今日のテーマは、『胃腸回復スムージー』です☆

明日、1月7日は「七草粥」を「朝」食べる日とされていますよね。
おせちに疲れた胃を休ませるといった意味や、邪気を払い、万病を除くという呪術的な意味や、野菜が乏しい冬場に、不足しがちな栄養素を補う等々の意味があります。
しかし現状、暴飲暴食で疲れた胃を労わってあげるのが妥当な感じがします。

お粥は嫌だな~っていう方、胃腸に負担をかけない、フルーツと野菜の『食物酵素たっぷりスムージー』をお勧めいたします。『スムージー』っていっても、色々な組み合わせがありますよね。
その中でも、『キャベツとリンゴのスムージー』をご紹介致しますね(^^)
キャベツの「ビタミンU」は、胃酸と胃の粘膜のバランスを整えて消化を促し、胃炎や胃潰瘍を予防してくれます。そして、リンゴには、水溶性食物繊維の「ペクチン」がいっぱいですので、整腸作用にとっても効果がありますよ☆


<材料:コップ1杯分>

キャベツ:4cm角10枚、リンゴ:1/2個、レモン汁:1/4個分、水:100ml
(※水ですが、42℃以下でしたら、少々温めたものでも大丈夫です。42℃を超えると、フルーツや野菜の食物酵素が死滅してしまいますので、効果が低くなってしまいます。)


<作り方>
1.キャベツはざく切り、リンゴは種を取り除き、皮つきのまま適当な大きさに切る。
2.すべての材料をミキサーに入れて撹拌する。

もし、香りの強い野菜が苦手でないのでしたら、これらに今が旬の「春菊:1株」追加してみてください。春菊の強い香りの成分には、胃腸の働きをよくする働きがあります☆
それに、春菊って「食べる風邪薬」とも呼ばれていますので、この時期しっかり摂るようにするとよいですよ。
また、この日に限らず、ちょっと最近食べ過ぎてるな~って時とか、ちょっと体調悪いな~って時にも、フルーツと野菜の『食物酵素たっぷりスムージー』で1~2日「ファスティング」をされるのも良いですよ(^0^)
もちろん、質の良いお水もしっかり飲むことを忘れないようにしてくださいね☆
では、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。 そして、皆様のご健康と、たくさんの幸せがいっぱい降り注ぐ1年になるよう、祈ってます(*^^*)


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/

☆交通事故サイト☆
http://www.obu-jiko.com/

☆FaceBookページ☆
http://c39.pw/3wa5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101