わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|『春はデトックスの季節です☆』

TOPわかば接骨院BLOG| 『春はデトックスの季節です☆』
  • mixiチェック

『春はデトックスの季節です☆』

■2015/02/24 『春はデトックスの季節です☆』
『春はデトックスの季節です☆』
[image: 埋め込み画像 1]

おはようございます☀ 健康コンサルタントの戸田真奈美です(^^)/

最近、スーパーに行くと、「タラの芽」・「こごみ」・「うるい」・「ふきのとう」等、春が旬の野菜や山菜が目につくようになりましたね。「あ、ふきのとうだ!」と思って思わず手に取りましたが、値段を見て思わず戻してしまいました(^^;
結局、「うるい」を買って、酢味噌和えにしました。美味しかったです~(^0^)

さて、今日のテーマは、『春は、デトックスの季節』です☆

冬には寒さから身を守るために代謝機能が低下して 本能的に脂肪を溜め込むようになります。
しかし、暖かくなるこれからの季節は、代謝機能が活発になり、冬に溜め込んだ老廃物を、一気に排出するようになるんです。
ということは、同時に、老廃物を排出する役目の肝臓が、疲れやすい時でもあるんです!!

昔から*『春の皿には“苦味”を盛れ』*って言われていますよね(^^)
春野菜、そして、春に芽吹く山菜には、独特の苦みを感じるものが多いって思いませんか?
この、春が旬の苦みを持つ、野菜や山菜は、肝機能を向上させる働きがありますので、積極的に食べて頂きたいです。
また、肝臓は、デトックスだけではなく、脂肪の代謝もアップさせますので、肝機能を向上させることは、ダイエットにも役立つんです!!
もっと言うと、老廃物が体から出ると、健康な体、綺麗な肌を手に入れることができます。春の野菜や山菜の摂取は、一石二鳥どころではなく、一石三鳥、四鳥にもなるんです。合理的ですよね(*^^*)


「たけのこ」「たらの芽」「ふきのとう」「菜の花」「せり」「うるい」・・・等々。各々、少し書いておきますね☆



「たけのこ」:シュウ酸などの苦み成分と食物繊維やカリウムが、余分なコレステロールや血糖値の上昇を防ぎ、水分の代謝もアップさせてくれます。

「たらの芽」:エラトサイドという苦み成分が、肝機能を向上させ、解毒を促進させる他、糖の吸収を抑える働きもあり、ダイエットに期待できます。

「ふきのとう」:ケンフェロール、フキノール酸などの独特の苦みをもたらす成分が、肝臓をはじめとする消化機能の働きを促進し、解毒と疲労回復に役立ちます。

「菜の花」:苦味成分のケンフェロールの他、抗酸化作用の高いβ-カロテンやビタミンCも豊富でアンチエイジングの味方になります。

「せり」:カルシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルや食物繊維が豊富で、血中の余分なコレステロールや老廃物を排出する働きがあります。

「うるい」:
食物繊維、たんぱく質、カリウム、リン、マグネシウム、ビタミンC、サポニンなど栄養価が高く、老廃物の排出、免疫力の回復、血栓の予防、血行促進、疲労の回復を促す働きがあります。



冬の間に体に溜め込んだ老廃物を出して、健康な体になるためにも、是非是非、春野菜、山菜を召し上がってくださいね~(^^)/


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/

☆交通事故サイト☆
http://www.obu-jiko.com/

☆FaceBookページ☆
http://c39.pw/3wa5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101