わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|五十肩で痛くて眠れないあなたへ

TOPわかば接骨院BLOG| 五十肩で痛くて眠れないあなたへ
  • mixiチェック

五十肩で痛くて眠れないあなたへ

■2015/03/03 五十肩で痛くて眠れないあなたへ
五十肩で痛くて眠れないあなたへ
写真は新しく導入した微弱電流治療器アキュスコープです

こんにちは。
わかば接骨院の須崎です。
今日のテーマは『五十肩で痛くて眠れない!!』という方にとってお役に立てるような記事を書きたいと思います。

ではでは、今週の症例報告から!!
大府市在住の女性です。
かなり以前より右肩から腕にかけての痛みがありました。
先週、自宅で灯油缶を持ち上げた際に急激に痛みが強くなりました。
手は上がらないし、痛みは腕の先まで響きます。
このままだと腕が動かなくなってしまうのではないか…
そんな不安がよぎったそうです。

痛いですよね…本当に…
肩の関節を痛めてしまうと、放散痛といって腕の方まで痛むことが多く、非常にやっかいです。
病院に行ったけどシップだけでなかなか良くなっていかない…
注射をしてもらったけど、その場の痛みは良くなるけど、数日経つとまた痛みが強くなってくる。
骨には異常がないはずなのに…

私の知る限り、こういった肩の痛みが注射やシップだけで完治したケースはありません。
今回のケースも元々の身体的素因となる猫背があったため、治り方が悪くなっていました。
そこに重い灯油缶の外力が加わったため、痛みが急激に強くなってしまったのです。
そして、この冬の寒さは筋肉や関節を硬くしてしまうので、治りが悪くなりやすいのです。
治療の詳細はこちらをご覧ください→http://wakaba-bone.com/case/2.html

炎症を抑えるためにはどうしたら良いのでしょうか??
まずは、患部の安静です。できるだけ痛みが出ないように態勢・姿勢を工夫してください。
特に、痛めている方の肩や腕を下にして寝ることはいけません。
とにかくできるだけ痛みの出にくい姿勢・態勢を確保するようにしてください。
そして、できることならかかりつけの医療機関で微弱電流治療器を受けると良いでしょう。
微弱電流は、体内に流れる生体電流と同じ周波の電流を患部に流すことで人工的に自然治癒力を作り出します。

今回の患者様も、3回の治療で動かした時の痛みはほとんど消失しました。
やっぱり日常生活指導と微弱電流は絶大な効果を発揮しますね。
あとは動きの悪くなった肩関節の可動域を獲得していくだけです。
とりあえず急性期の激しい痛みが早期に取れて良かったです。

微弱電流治療器アキュスコープ!!

寒くなっている時だからこそ、早く治したいですよね。
身体の専門家のアドバイスを聞きながら治療をすれば、春先までに痛みが落ち着くことも夢ではありませんよ。
今ならわかば接骨院が導入した最新型電気治療機アキュスコープが無料で体験できます。
春先までになんとか痛みを減らしたい方はわかば接骨院へご連絡くださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101