わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|スポーツ障害を予防するために

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| スポーツ障害を予防するために
  • mixiチェック

スポーツ障害を予防するために

■2015/04/22 スポーツ障害を予防するために

 運動は、常にスポーツ障害と隣り合わせ
 
運動をする方にとってとても怖い「スポーツ障害」。一度起きてしまうと後遺症が残ってしまったり、運動を制限されてしまう可能性があります。
スポーツ障害を考えるときに、どう治療をしていいのかを知っておくことも大切ですが、それよりもまずはスポーツ障害を起こさないことが大切です。ここではそんなスポーツ障害を予防する方法を紹介します。
 
全力を出す前にウォーミングアップをする
 
ウォーミングアップ、つまり準備運動をすることでスポーツ障害のリスクはかなり抑えられます。軽い運動を事前にしておくことで、体温が上がり、血圧も少しづつ上げることができます。
よく「体を温めておく」ということは、本当に体温を上げておくという意味が含まれているのです。本気で運動をする前に体を温めておくことで、怪我のリスクが減り、さらに呼吸器官も整うので酸素が十分体に行き渡り、パフォーマンス自体も高めてくれるので、身体が動かしやすくなります。
ウォーミングアップはスポーツ障害だけではなく、運動能力を引き出すためにも必要なことだと言えます。
 
運動をし終わった後のクールダウン
 
運動をし終わった後というのは、心拍数も上がり体温をかなり高くなっています。これを冷却していくことで運動障害のリスクが小さくなっていきます。
運動後は使用した筋肉に疲労がたまっている状態です。これを放置しておくと、スポーツ障害を引き起こす可能性が高くなってしまいますので、運動後は必ずクールダウンをして疲労が蓄積されないよう心がけましょう。
 
ウォーミングアップ・クールダウンをしっかり行うだけで、スポーツ障害になるリスクは小さくなります。もちろんそれでもスポーツ障害を引き起こしてしまう可能はゼロにはならないので、なってしまったときは、速やかに医療機関へ行くようにしてください。
わかば接骨院でもスポーツ障害のような「痛み」を伴うケガについても、鎮静効果と治癒を促す施術をさせていただいております。特に超音波酸素カプセルはスポーツ障害に効果的です。
少しでも痛みを感じるようであれば、重症化する恐れもあるので早めの医療機関受診をおすすめします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わかば接骨院
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101