わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|腱鞘炎になるメカニズム

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 腱鞘炎になるメカニズム
  • mixiチェック

腱鞘炎になるメカニズム

■2015/06/19 腱鞘炎になるメカニズム

腱鞘炎になるメカニズム
 
腱鞘炎はどうしてなってしまうのか
 
腱鞘炎について「まったく知らない」という方はほとんどいませんが、そのメカニズムについてはほとんど詳しく知られていないのが現状です。
腱鞘炎のメカニズムを正しく知ることで予防や治療に役立てることができますので、詳しく知っておきましょう。
 
腱鞘炎になるメカニズムは主に3つ
 
腱鞘炎の原因は主に3つの分けられます。それではそれぞれのメカニズムを紹介していきます。
 
メカニズム①同じ動きの連続による酷使
最もメジャーな理由と思われますが、腱鞘部分を酷使するような動きを蓄積することで、負担が炎症となって痛みを伴うようになります。
しかし最近では腱鞘炎を引き起こすのはこの理由だけでなないことが分かってきています。
 
メカニズム②ストレスによる血流障害
現代人であれば誰もが抱えているストレス。このストレスも実は腱鞘炎のメカニズムに大きく関わってきます。ストレスは筋肉に疲労を蓄積させます。しかし身体は疲労を押し流したいので、血流をどんどん流そうとします。これによって起きるのが血流障害です。最近血流障害によって腱鞘炎を引き起こす方がとても多くいるのです。
 
メカニズム③運動不足による筋肉疲労
大人になればなるほど運動不足が深刻になってきますが、実はこれは腕の筋肉も同じです。腕が運動不足になってしまえば筋肉はすぐに疲労してしまい、腱鞘炎を起こしてしまいやすくなってしまうだけではなく、普段慣れていないような急激な運動をすることによって、血流障害を起こすこともあります。
 
一見使いすぎなだけで起きているように思える腱鞘炎ですが、実は現代病とも言えるほど患者数は急増してきています。正しいメカニズムを知って、予防していくことが大切となります。普段から適度な運動をしつつ、ストレスを溜めないよう心がけましょう。
また、もし腱鞘炎になってしまったら放っておかずすぐに医療機関に相談をしてください。
わかば接骨院でも腱鞘炎の治療ができます。手の治療の詳細をご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わかば接骨院
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101