わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|腱鞘炎を予防する方法

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 腱鞘炎を予防する方法
  • mixiチェック

腱鞘炎を予防する方法

■2015/08/03 腱鞘炎を予防する方法
 腱鞘炎は、予防できるのか
 
少し前までは、腱鞘炎はピアノなどをやっている人が特別なるもとだと認識されていましたが、最近では、パソコンやスマホでもなってしまう人が多発しており、まさに現代病だとも言われています。痛みを伴うと、仕事や日常生活にも大きく影響を及ぼしてしまいます。ここでは、そんな腱鞘炎を予防する方法を紹介します。
 
使用する前に、ストレッチをする
 
最も有効な予防策としては、ストレッチがあげられます。運動をする前は、皆さん身体をほぐして準備運動をしますよね?手や腕だって同じで、使う前は筋肉をほぐして「これから使う」という準備をしなければ、痛めてしまうのです。
腕をグッと伸ばしたり、手首をゆっくり回すなどしてあげると、筋肉が柔軟になり、腱鞘炎になるリスクが低くなっていきます。
 
程度な休憩を取る
 
長時間同じ動きを続けるのは、腕や手首に大きな負担を与え、腱鞘炎になってしまうリスクを大きくしてしまいます。そこで、腱鞘炎を予防するためにも一時間に一回は手を休め、ストレッチをしましょう。また、休めるときについ気持ちいいからと手を冷やしがちですが、これは血行を悪くしてしまうため、逆効果となります。作業中は、なるべく腕全体を冷やさないように注意しましょう。
 
腱鞘炎は、放っておくとさらに悪化してしまうことがありますので、症状や違和感が出たらすぐに医療機関へ行くようにしましょう。
 
わかば接骨院では、腱鞘炎の治療を行っております。
詳細はコチラをご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わかば接骨院
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101