わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|PC操作が原因で腱鞘炎に?

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| PC操作が原因で腱鞘炎に?
  • mixiチェック

PC操作が原因で腱鞘炎に?

■2015/10/29 PC操作が原因で腱鞘炎に?
デスクワークは腱鞘炎になりやすい
 
デスクワークで長い時間パソコン操作をするにとって、注意しなければいけないのは肩コリや腰痛だけではありません。
 
実は今、パソコンで腱鞘炎になっている人が多くいるのです。
 
腱鞘炎と聞くと、特別スポーツや楽器をやっている人がなるイメージがありますが、そうではないのです。
 
ここでは、パソコン操作をしている人たちに発症しやすい“パソコン腱鞘炎”について説明します。
 
 
パソコン腱鞘炎とは?
 
パソコンを使って、キーボードで文字打って、マウス使ってを同じような姿勢で長い時間繰り返しますよね。
 
そうすると、手首の関節が固まってしまいものを掴むときに痛みが出たりするようになります。
 
誰しもが、手首や指に違和感を覚えつつもそのまま仕事であれば作業を続けますよね。
 
この事が腱鞘炎を悪化させる大きな原因とされています。
 
一度、“パソコン腱鞘炎”になってしまうと、治るのに長い期間掛かってしまったり、放置して悪化させると通院が長引き最悪手術も必要となることもあります。
 
 
パソコン腱鞘炎になってしまったら
 
もしもパソコン腱鞘炎になってしまったら、すぐに医療機関へ行く事をおススメしますが、仕事な等ですぐにはいけない場合もありますよね。
 
もし炎症で熱を持つような痛みがある場合は、すぐにひやしましょう。
 
腫れが引いてきたらテーピングやサポーターなどで手首を固定し、あまり動かさないようにしてください。
 
 
この2つの方法で痛みが多少納まったとしても出来るだけではやく、医療機関へ行きましょう。
 
パソコン腱鞘炎もわかば接骨院では治療を行っております。
 
腱鞘炎の治療の詳細はコチラをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わかば接骨院
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101