わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|オスグット病と成長痛

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| オスグット病と成長痛
  • mixiチェック

オスグット病と成長痛

■2015/11/24 オスグット病と成長痛
オスグット病とは
 
成長痛と勘違いされやすいオスグット病
 
オスグット病は10歳~15歳ぐらいの成長に伴い、発症する人が多いため、成長についていけない成長痛だと勘違いしている方も多いですが、実は違います。
 
実際は、子どもの自律神経の緊張が原因となって、起こる筋肉の痛みなのです。
 
体が硬い子になりやすく運動の疲労の蓄積が一番原因で、特に、バスケットボールやバレーボールをしていると、走ったり、ジャンプしたりすることが多く、脚を酷使する子供もなりやすいと言われています。
 
 
オスグット病になったらしてはいけないこと① 『運動』
 
成長に伴う痛みだと勘違いしてしまっている場合、痛みがあっても運動してしまっている為、その痛みが慢性化してしまう可能性が高いのも、オスグット病の怖いところです。
 
痛みが少ないときに運動することを控えて、まずは医療機関の指示を貰って、悪化することを防ぎましょう。
 
 
オスグット病になったらしてはいけないこと② 『アイシング』
 
アイシングは痛みを鎮痛するその場しのぎの方法なので、しっかりとした治療法ではありません。
 
それに、アイシングを行うことによって、自律神経が緊張をおこし治りにくくなる可能性が上がります。
 
オスグット病と診断された場合は、なるべく身体を冷やさないように温めてください。


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101