わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|巻き爪になりやすい爪の切り方

TOPわかば接骨院BLOG| 巻き爪になりやすい爪の切り方
  • mixiチェック

巻き爪になりやすい爪の切り方

■2016/01/24 巻き爪になりやすい爪の切り方
巻き爪になりやすい爪の切り方
 

巻き爪の原因は爪の切り方?
 
巻き爪の原因はさまざまですが、爪の切り方も大きな要素のひとつです。

みなさんは正しい爪の切り方ができていますか?

女性の方は爪のケアを念入りに行っている人も多いと思いますが、切り方に関しては無関心な人もいるのではないでしょうか?

正しい切り方をするだけで、巻き爪になる危険を減らす事ができます。

 
NGな切り方

①深爪

長い爪が嫌だからと言ってぎりぎりまで切り過ぎていませんか?

深爪というのは指の肉が見えてしまうほど深く切ってしまった状態の事です。

本当は爪が守ってくれる場所が無くなってしまうことで、爪が横の肉に食い込んでしまい、痛みが出るのです。

白い部分を全部切るのではなく、1ミリ程度残して切るようにしましょう。
 

②ラウンドカット

指の形に合わせて丸く切ってしまった状態の事です。

爪の横部分が無くなってしまうと、その部分の皮膚が盛り上がって爪が巻きやすい状態になります。

 
オススメの切り方
 
スクエアカットと呼ばれる切り方が最も巻き爪予防に効果的です。

この切り方は爪の上部分を切り、脇の部分は残す切り方です。

横にまっすぐ切り、とがった部分だけ少しやすりで削って角を無くしてください。

指のカーブには合わせず、まっすぐ切る事で曲がりにくい爪になります。
 
巻き爪治療の詳細はこちらをご覧ください
 

わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101