わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|運動不足と巻き爪の関係

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 運動不足と巻き爪の関係
  • mixiチェック

運動不足と巻き爪の関係

■2016/01/27 運動不足と巻き爪の関係
運動不足と巻き爪の関係
 

運動不足は巻き爪の原因になる?
 
日常的に体を動かしている人とそうでない人ではどちらが巻き爪になりやすいのでしょうか?

実は運動をしない人の方がする人よりも巻き爪になる確率は高いのです。

その証拠に、ほとんど寝たきりの老人や長期入院している人の多くが巻き爪に悩んでいます。

また普段の生活でほとんど歩かないという人も危険です。

巻き爪が痛いからと言って、歩かない生活を続けていると爪には圧力がかからないのでどんどん巻き爪が進行していきます。
 

適度な運動が巻き爪を防ぐ

 人間の爪は本来内側に曲がっていくという性質を持っています。

しかし、日常生活で歩いたり走ったりという運動を
する事で爪に適度な圧力がかかり、爪を平らに保つ事ができるのです。

適度な運動とは人によってさまざまですが、巻き爪の予防には歩行することが大切です。

普段あまり歩かない人は、休日に短時間でよいのでウオーキングを始めてみるのがおススメです。
 

運動のやり過ぎも危険
 
適度な運動は巻き爪の予防と改善に効果的です。

しかし、運動もやり過ぎてしまうと巻き爪を悪化させる場合があります。

激しすぎる運動や、ずっと走り続けるようなスポーツは足にかかる圧力が大きすぎるのです。

巻き爪を防ぐために適度な運動は効果的ですが、足に負担をかけるようなハードな運動は避けましょう。
 
巻き爪治療の詳細はこちらをご覧ください


わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101