わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|巻き爪の種類

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 巻き爪の種類
  • mixiチェック

巻き爪の種類

■2016/01/28 巻き爪の種類

巻き爪の種類  
 

巻き爪には種類がある
 
ひとことで巻き爪と言っても、症状や形状によっていくつかの種類に分けられます。

近年は巻き爪の研究も進み、いろいろな治療法が確立されつつあります。

巻き爪の種類によって選ぶ治療法も変わってくるので、自分の巻き爪がどの種類に分類されるのか知ることは重要です。

 
陥入爪(かんにゅうそう)
 
陥入爪は巻き爪の症状を訴える人の中でも一番割合が多い種類です。

厳密にいえば巻き爪とは違うものとされていますが、併発している場合が多い事が特徴です。

陥入爪は爪がとがって内側に曲がり、それが皮膚に刺さってしまっている状態です。

皮膚に刺さったところが炎症を起こしているので、強い痛みを訴える人もいます。

症状が悪化すると炎症が起きているところに細菌が感染し化膿してしまう事もあります。
 

弯曲爪(わんきょくそう)
 
爪が激しく弯曲しながら成長した状態の事を湾曲爪と言います。

爪を正面から見た時に明らかに内側に曲がってしまっていれば弯曲爪の可能性があります。

陥入爪に比べて爪がカーブしている事が大きな特徴です。

ひどくなると爪が渦巻きのように巻いてしまう事もありますが、激しい見た目とは裏腹に痛みが伴わな
い場合もあります。
 

爪甲鈎弯症(そうこうこうわんしょう)
 
爪甲鈎弯症は爪自体が分厚くなって硬化し、曲がってしまった状態を指します。

加齢によって発症する事が多く、高齢の方で巻き爪に悩んでいる人の多くがこれに分類されます。

爪がうまく成長せず、厚さだけが増していく事によって起きる症状なので窮屈な靴を履いている人も発症する危険があります。

 
巻き爪治療の詳細はこちらをご覧ください
 

わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101