わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|女性の巻き爪の問題

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 女性の巻き爪の問題
  • mixiチェック

女性の巻き爪の問題

■2016/05/08 女性の巻き爪の問題

 
巻き爪は女性に多い?
 
「足が痛いな」「歩きにくいな」と感じて、足を見てみると巻き爪になっていることがあります。
 
巻き爪は爪の両端が曲がって、それが肉に食い込み痛みが起きます。
 
痛みが出れば分かりやすのですが、初期の巻き爪は自覚症状がない事も多く、気が付いた時にはかなり進行していることもあります。
 
女性に多いとされる巻き爪ですがそれには理由があります。
 
まず、女性に巻き爪が多い理由として挙げられるのは「靴」です。
 
巻き爪はサイズが合わない靴を履いて、足先が圧迫されることによって発症します。
 
ヒールの無い靴を履く男性と違い、女性はハイヒールやパンプスを履きます。
 
また見た目にもこだわるため、履き心地よりもおしゃれかどうかを優先する人が多いのです。
 
そのため合わない靴を我慢して履いている場合もあり、巻き爪が悪化していきます。
 
さらに女性特有の「妊娠」をきっかけに巻き爪が発症する事もあります。
 
妊娠によって体重が増え、姿勢や歩き方も変わるので足先負担が集中する事になり、巻き爪になってしまいます。
 
女性の巻き爪は何がいけないの?
 
巻き爪の最大の問題点は、痛みです。
 
重度になると普通に歩くことも困難な痛みに襲われます。
 
さらに、痛み以外にも巻き爪は女性にとって以下のようなデメリットばかりなのです。
 
●足の見た目が悪い
 
特に夏場は素足でサンダルをはくという女性が増えます。
 
サンダルをはくと足先が見えますが、その時巻き爪になっていると痛々しい見た目になってしまいます。
 
場合によっては流血したり、爪が変色していたりすることもあります。
 
●姿勢が悪くなる
 
巻き爪の痛みをかばうように歩くため、不自然な歩き方になることがあります。
 
立っている時も痛みや違和感で、姿勢が悪くなる危険があります。
 
姿勢が悪ければ当然スタイルも悪く見えてしまうため、女性にとっては大問題です。
 
●臭いがする
 
巻き爪になっている人の足は独特のにおいを発生させている場合があります。
 
これは巻き爪が直接的な原因ではなく、爪の間に垢が溜まっていることが原因です。
 
巻き爪になると、痛みのために足を触らなくなりケアがしっかりとできなくなります。
 
そのため垢がたまるようになって、臭いがするようになります。
 
また、巻き爪によって膿が溜まってその膿から臭いが出ることもあります。
 
巻き爪を防ぐ
 
巻き爪の主な原因は生活習慣です。
 
巻き爪を防ぐために、「1日ヒールの靴を履いたら次の日はフラットな靴を履く」など自分でできる対策をしましょう。
 
少し意識をするだけで巻き爪のリスクを減らすことができます。
 
万が一、巻き爪になってしまったら専門医に相談してみましょう。
 
わかば接骨院でも巻き爪の治療は行っております。
 
巻き爪治療についての詳細はこちらをご覧ください。


わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101