わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|四十肩・五十肩の予防とストレッチ

TOPわかば接骨院BLOG| 四十肩・五十肩の予防とストレッチ
  • mixiチェック

四十肩・五十肩の予防とストレッチ

■2016/05/18 四十肩・五十肩の予防とストレッチ
四十肩・五十肩の初期症状
 
「肩の動きが悪くなった」「腕を動かすと痛い」というような症状に悩まされていませんか?
 
もしかしたら、四十肩・五十肩が発症している可能性があります。
 
正式には「肩関節周囲炎」といい、近年は若い人にも患者が増えています。
 
初期症状は、腕の上げにくさや就寝時に寝がえりを打つ時の痛み、思ったように腕を動かすことができないといった症状を訴える人が多いです。
 
最初は小さな違和感なので、四十肩・五十肩を発症していることに気付かない人もいます。
 
四十肩・五十肩のストレッチ
 
肩関節の柔軟性が無くなっていることが多い四十肩・五十肩には、ストレッチが効果的です。
 
ストレッチによって肩関節を動かして、こわばってしまった関節を柔らかくすることができます。
 
痛みが強い炎症期には、ストレッチが逆効果になることがあるのでオススメしません。
 
四十肩・五十肩のストレッチは動きにくくなった関節を柔らかくすることが目的なので、ゆっくりとした動きの方が良いです。
 
四十肩・五十肩の改善に有効なストレッチをご紹介します。
 
●四十肩・五十肩のストレッチ1
 
①肘をまっすぐ伸ばして、両手を肩より上にあげ、30秒間停止します。
 
②身体を前に倒し片手を椅子や台においた姿勢になります。
 
③②と逆の手で、ペットボトルやダンベルなどをを持って前後にゆっくりと揺らします。
 
④①~③を交互に両手で3分間続けます。
 
●四十肩・五十肩のストレッチ2
 
①壁の正面に立ちます。
 
②壁に指を這わせながら、上に腕を上げていきます。
 
※痛みが急性の時にはやらない方が良いストレッチです。
 
●四十肩・五十肩のストレッチ3
 
①手を肩に乗せます。
 
②そのまま肘を回すようにゆっくりとぐるぐる動かします。
 
四十肩・五十肩の予防
 
関節の動きは年齢を重ねるにつれて、悪くなっていきます。
 
普段から意識的に運動するようにして、関節の柔軟性を保ちましょう。
 
肩は手・腕・手首と繋がっているため、全身のストレッチも四十肩・五十肩予防にオススメです。
 
また、四十肩・五十肩は突然痛みが起きるように感じますが、前兆があります。
 
その前兆に早めに気付いて対処すれば、激しい痛みになる前に治療することも可能です。
 
痛みが出てしまった四十肩・五十肩は適切な治療を行わずにいると、完治まで時間がかかります。
 
長期にわたって苦しむことがないように、肩に違和感が出たら信頼できる専門医のアドバイスを受けて治療を始めましょう。
 
わかば接骨院でも、四十肩・五十肩の治療を行っております。
 
四十肩・五十肩治療の詳細についてはこちらをご覧ください。


わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101