わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|巻き爪治療には爪の健康が大切

TOPわかば接骨院BLOG| 巻き爪治療には爪の健康が大切
  • mixiチェック

巻き爪治療には爪の健康が大切

■2016/05/28 巻き爪治療には爪の健康が大切


 
巻き爪の原因は不健康な爪
 
現在巻き爪で悩んでいる人もそうでない人も、自分の爪をしっかりと見たことがありますか?
 
実は爪の健康と巻き爪には深い関係があります。
 
健康で丈夫な爪ほど巻き爪になりにくいですし、逆に不健康な爪は巻き爪を引き起こしやすいのです。
 
つまり健康な爪を保つことは巻き爪の予防に繋がります。
 
健康な爪とは
 
自分の爪が健康かどうか、以下のチェックポイントに照らし合わせてみましょう。
 
●爪の色
 
健康な爪は血色がよく、キレイなピンク色をしています。
 
爪全体が白かったり、青っぽくなっていたら健康に問題がある可能性があります。
 
特に黒い褐色の爪は肝臓や血管の病気の疑いがあるので、病院を受診することを検討しましょう。
 
●表面のツヤ・照り
 
表面に適度なツヤがあり、乾燥していない状態が健康な爪です。
 
爪が乾燥していると二枚爪になりやすくなり、ツヤが無くカサカサした印象の爪になってしまう恐れがあります。
 
また乾燥した爪は割れやすく、傷が付きやすいのも特徴です。
 
●爪の縦すじ・横すじ
 
爪にできる縦すじは、老化現象です。
 
爪も人間の細胞なので老化し、皮膚と同じようにシワが入ります。
 
爪の縦すじは年齢を重ねれば誰でも起こりうることなので、心配はいりません。
 
それに対し、横すじは体調が悪い時やストレスを感じている時に出ます。
 
洗剤などによる爪への刺激が原因の場合もあります。
 
爪に横すじが入っていたら生活習慣の見直しや、精神面のリフレッシュ方法を考えた方が良いでしょう。
 
 
二枚爪について
 
巻き爪の大きな原因のひとつに「乾燥」があります。
 
さらに爪の乾燥は「二枚爪」の原因にもなります。
 
つまり巻き爪になると二枚爪になりやすく、二枚爪になると巻き爪になりやすくなるのです。
 
また、二枚爪になっている女性は鉄分が不足して貧血を併発していることもあるので、注意が必要です。
 
 
爪の乾燥を防ぐ
 
爪のトラブルの多くが「乾燥」が原因で起こります。
 
爪の乾燥を防ぐためには、保湿がいちばん大切です。
 
「乾燥しているな」と感じたら、ハンドクリームやネイルオイルで定期的にケアしましょう。
 
また、洗剤も爪の乾燥の原因となりうるので洗い物や洗濯をする時はゴム手袋を付けて、乾燥を予防することが大切です。
 
さらに、栄養バランスが偏っていると爪の潤いが失われてしまいます。
 
一日3食バランスの良い食事を心掛け、爪をつくるたんぱく質やコラーゲンを多く含む食材を積極的に摂取しましょう。
 
爪が潤っていると、ツヤがあり健康的な指先に見えます。
 
 
万が一、巻き爪になってしまったら専門医に相談してみましょう。
 
巻き爪治療についての詳細はこちらをご覧ください。
 

わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101