わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|手首の痛みの原因

TOPわかば接骨院BLOG| 手首の痛みの原因
  • mixiチェック

手首の痛みの原因

■2016/06/27 手首の痛みの原因


 
気づきにくい手首の違和感
 
手首の痛みや違和感は本格的な痛みになるまで気づきにくく、重症化してから病院に駆け込む人が多い症状です。
 
また何もしていない時は痛みが出ず、曲げたり伸ばしたりすると痛いので「ちょっと我慢すればいい」と思っている人もいます。
 
しかし、症状がひどくなるとちょっと手をついただけで痛みが走ったり、物を握ったり持ったりすることが困難になってきます。
 
ではなぜ手首の痛みが発生するのでしょうか?
 
以下に手首の痛みの原因と種類についてご紹介します。
 
手首痛の原因
 
手首の痛みの原因は、直接手首に衝撃を受けた以外では以下のような原因が挙げられます。
 
●肩こり・姿勢
 
手首の痛みを発症している人の多くが、肩こりに悩まされています。
 
肩から肩甲骨は手首とつながっています。
 
肩がこって筋肉が固まり、血行が悪くなると手首までの血流が滞り手首や指先まで十分に栄養が行き渡らなくなります。
 
代謝が悪くなった手首周辺は疲労が蓄積しやすくなり、痛みを感じるようになります。
 
また、姿勢が悪いと筋肉や骨格のバランスが崩れ、筋肉の働きが弱くなって関節に負担がっかってしまいます。
 
このように直接手首に負担をかけたわけではなくても、手首に痛みが出ることがあるのです。
 
 
●パソコンやスマートフォンの使い過ぎ
 
パソコンを使って行う動作は一見それほど手首に負担がかからないように見えますが、実際は違います。
 
マウスを動かしてキーボードを打つといった、同じような動作を長時間続けることによって手首に小さな負担が蓄積されていき、手首に痛みや違和感が出やすくなります。
 
同様にスマートフォンを持ちながら指先で動作をしつづけていると手首や指先に負担がかかって痛みを感じます。
 
●スポーツ
 
手首を酷使するテニスや卓球などのスポーツも、手首痛の大きな原因です。
 
これらのスポーツは手首のひねりが重要なので、必然的に酷使してしまうのです。
 
またラケットを強く握るので親指に力が入り、親指を伸ばす腱鞘が炎症を起こして痛みが発生します。
 
●家事
 
手首痛は女性の発症率が非常に高いのが特徴です。
 
特に主婦の仕事は、料理や洗濯物など意外と手を酷使する作業が多く、毎日のことなのでなかなか回復しません。
 
一度手首が痛くなると短期間の間に悪化して、場合によっては手術が必要になる場合もあります。
 
手首痛の治療
 
手首痛は悪化する前に専門医に相談することが重要です。
 
接骨院でも手首痛の治療は行われています。
 
まずはしっかりとカウンセリングと診断を行い、手首痛の原因を探り、必要に応じてテーピングやマッサージなどの処置を行っていきます。
 
 
手首痛治療の詳細についてはこちらをご覧ください。


わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101