わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|増える産後の骨盤矯正 

TOP産後骨盤矯正≪患者様の声≫| 増える産後の骨盤矯正 
  • mixiチェック

増える産後の骨盤矯正 

■2016/10/28 増える産後の骨盤矯正 

 
産後の身体ってどうなるの?
 
出産は女性にとってビッグイベントですよね!
 
妊娠したことや出産が近いことを先輩ママに伝えると、「産後は骨盤矯正をしたほうが良いよ!!」と言われるとがありませんか?
 
最近は出産と骨盤矯正がセットで考えられ、ママさんたちも出産前から「産後は骨盤矯正をしよう」と計画する人が増えています。
 
では、なぜ産後に骨盤矯正をする人が増えているのでしょう?
 
出産すると家族が増えたり環境が変わったり、いろんな変化がありますが、最も大きく変わるのは妊娠・出産を経験した女性のからだです。
 
妊娠・出産後は、赤ちゃんにエネルギーを持っていかれてしまうのと出産の疲れでお母さんの身体は満身創痍なのです。
 
特に、10カ月間赤ちゃんを守っていてくれた子宮と骨盤は、とっても大きなダメージを受けているんですよ。
 
出産すると骨盤はどうなるの?
 
そんなハードな出産を経験した骨盤はどうなるのでしょうか?
 
妊娠中の女性の骨盤は、赤ちゃんの成長とともに少しずつ開いて、出産する時に最大まで開きます。
 
この時に開ききってしまった骨盤は、3~4カ月くらいで元に戻っていきますが、その期間中は骨盤が歪みやすい状態になっています。
 
その骨盤で立ったり座ったり、歩いたりなどの動作をしていれば必然的に骨盤は歪んでいきますよね。
また、出産を終えた女性は筋力が落ちているので、変なところに力が入ったり姿勢が崩れやすく、骨盤がとっても歪みやすいのです。
 
骨盤の歪みを放置すると・・・
 
「骨盤が歪むことの何がそんなにいけないの?」と思う方もいるかもしれません。
 
確かに、骨盤の歪みは外見的には分かりにくいですし、それほど必死に矯正する必要はないと感じる人もいるでしょう。
 
しかし、歪んでしまった骨盤をそのままにしておくと、いろいろな問題が起きるんです。
 
骨盤は人間の動きの中心になる部分なので、そこが歪むと全身のバランスが崩れます。
 
子宮を守ってくれている骨盤が歪むと、中にある子宮も圧迫されたり歪んだりして血の巡りが悪くなり、機能が落ちてしまいます。
 
すると生理痛がひどくなったり、身体が冷えやすくなる、太りやすいといった悩みが出てくるのです。
 
出産後に体型が大きく変化してしまったり、体調が崩れやすくなる人が多いのは骨盤の歪みが原因となっている可能性も・・・。
 
骨盤の歪みを矯正すると、体型がすっきりするだけでなく、子宮から健康になれるというメリットもあるんですね!
 
だから多くの女性が、産後に歪んでしまった骨盤を治すために骨盤矯正をしようと思うのです。
 
骨盤矯正を始めるなら、人間の骨や骨格の専門知識を持つ先生がいる接骨院を利用するのがおススメです。
 
 
産後の骨盤矯正についての詳細はこちらをご覧ください。
 


わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101