わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|産後の腰痛について

TOP産後骨盤矯正≪患者様の声≫| 産後の腰痛について
  • mixiチェック

産後の腰痛について

■2016/11/26 産後の腰痛について
産後に腰痛になる人が多い
 
産後の女性の多くが抱える悩みのひとつに「腰痛」があります。
 
出産直後の体は、体力がなくなり赤ちゃんのお世話をするだけでもたいへんです。
 
そんな中で、腰痛がひどくなると、とっても辛いですよね。
 
母乳を上げる際も赤ちゃんを抱っこして行うことが多いので、腰に負担がかかります。
 
実は産後のお母さんの周りには、腰痛を悪化させる要因がたくさん潜んでいます。
 
「一時的なものだ」と放置してしまうと、腰痛はさまざまな要因が絡み合ってますます悪化していきます。
 
産後にひどくなる腰痛
 
産後に腰痛が発症するのには、以下に紹介する3つの理由があります
 
①骨盤の歪み
 
産後の腰痛は、骨盤の歪みが関係している可能性が高いです。
 
産後の骨盤は出産のために大きく開き、緩んでいます。
 
ちょっとした姿勢のズレや習慣でどんどん骨盤が歪んでいってしまいます。
 
骨盤が歪んでいるということは、体のバランスが正常な状態ではないということです。
 
バランスが崩れたままで、生活していると腰に負担がかかります。
 
特に、長時間同じ姿勢をとったり重いものを持ったりすると腰に過剰な負荷がかかり、場合によってはぎっくり腰などを引き起こすこともあります。
②子育て
 
子育ては一日中動き回ったり、赤ちゃんを抱っこしたり、夜中に母乳を上げたりと筋肉も体力も必要です。
 
赤ちゃんから目を離すことができないので、おんぶしたまま料理をしたり洗濯物を干したりしているとあっという間に腰への負担が増加してしまいます。
 
赤ちゃんなので抱っこをすることも、スキンシップの一環としてとても大切なことですが、腰に痛みや違和感があるときは無理をしないようにしましょう。
 
③ストレス
 
出産してからは、家族が一人増えてやることも多くなり、環境の変化に戸惑うお母さんも少なくありません。
 
慣れない環境にストレスが溜まって、自律神経のバランスを崩しがちです。
 
自律神経が乱れると血行が悪くなり、腰痛を引き起こす原因になりかねません。
 
ストレスを溜めないためにも、辛くなったら我慢せず周りに頼るようにしてください。
 
産後の腰痛には接骨院
 
出産には、女性にしかわからない喜びもありますが、同時に大変なこともたくさんあります。
 
産後の腰痛はさまざまな要因が絡まりあって発生するので、なかなか治りにくいのが特徴です。
 
自己判断で放置したり、逆に間違った治療法を選択してしまうとますます症状が悪化する可能性もあります。
 
接骨院では、産後の骨盤矯正をはじめとする治療で腰痛改善のサポートをしていきます。
 
骨盤矯正を始めるなら、産後の骨盤矯正を得意とする医院を選択することをおすすめします。
 
わかば接骨院でも、産後の骨盤矯正や骨盤の歪みからくる腰痛のご相談を受け付けております。
 
産後の骨盤矯正についての詳細はこちらをご覧ください。
 
 
 


わかば接骨院

住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101