わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|めまいと肩こりの関係について

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| めまいと肩こりの関係について
  • mixiチェック

めまいと肩こりの関係について

■2017/07/14 めまいと肩こりの関係について



めまいの危険性について

 
急に目の前が真っ暗になる、ふらっと立ちくらみがするといっためまいを経験したことがありますか?
 
一度だけなら「疲れているのかな?」と済ませてしまいますが、何回も何日もめまいが続くと心配になってきますよね。
 
頻発するめまいには、脳の病気のような命にかかわる症状が隠れている場合もあるので、気になる場合はすぐに医療機関で検査してもらいましょう。
 
また、めまいが危険なのは、自分でコントロールしたり我慢することができないという点です。
 
例えば、階段を下りているときに急にめまいが起きたら、階段を踏み外して転げ落ちて大けがを負う可能性もありますよね。
 
めまいの種類について

 
めまいは、原因と症状によって以下の3つに分類できます。
 
◆耳が原因のめまい
 
耳の中の三半規管に問題が生じて起こるめまいは、「回転性のめまい」です。
 
回転性めまいは、その名の通り自分が回転しているかのように感じるめまいのことです。
 
自分は普通に立っているはずなのに、周囲がぐるぐると回り、立っていることも難しくなります。
 
三半規管とは、体の平衡感覚をコントロールしている部分のことで、チューブのような形をした3つの半規管を合わせた名称です。
 
内部はリンパ液で満たされており、体を傾けたときにこのリンパ液も一緒に傾いて、調整しています。
 
三半規管に何らかの問題が起こると、この平衡感覚のバランスが崩れて回転のようなめまいが起こります。
 
特に回転性のめまいは、吐き気や嘔吐を伴うことが多く、めまいの持続時間も長い傾向にあります。
 
また、耳の中の異常ということもあり、耳鳴りや耳が詰まったような感じなど耳周辺に不快な症状が起こることもあります。
 
重度の回転性のめまいは、日常生活に支障が出るメニエール病の疑いもあります。
 
耳が原因で発生しているめまいの治療は、耳鼻咽喉科や内科で行われます。
 
◆脳に問題があるめまい
 
小脳やその近くにある脳幹に何らかの障害、機能低下がみられる際に起こるめまいは、「動揺性のめまい」です。
 
動揺性めまいの特徴は、足元がおぼつかなくなる、ふわふわと宙に浮いているような感じといっためまいです。
 
歩いているとふらふらとして、立ち止まると収まるという症例もあります。
 
脳幹や小脳は、運動機能をつかさどる場所でもあり、平衡を保つ働きをしています。
 
脳の血管のどこかが詰まって脳梗塞や脳出血が起こっていると、小脳や脳幹に十分な血が流れないため、機能が低下してめまいの原因となります。
 
また、持病にてんかんがある人も動揺性のめまいが起こる可能性があります。
 
脳が原因で起こるめまいは、ほんの短い時間で終わることが多く、「たいしたことない。」と気に留めない人が多いです。
 
しかし、脳梗塞や脳出血は命にかかわるような重大な症状につながる恐れもあるため、早急に医療機関を受診する必要があります。
 
めまいと共に現れる自覚症状として、目のかすみや手足の痺れ、震えなどが挙げられます。
 
◆脳の血流不足で起こるめまい
 
急に目の前が真っ暗になってしまう、立ち上がった時にクラッとめまいがするという場合は眼前暗黒感めまいが疑われます。
 
立ち上がったときのめまいは、起立性調節障害ともいい、経験したことがある人も多いめまいではないでしょうか?
 
このようなめまいは、脳の血液が不足しているときに起こります。
 
体に疲労がたまっていると、環境の変化に対応する能力が落ち、脳が虚血状態になるのです。
 
低血圧の人がなりやすい症状で、急に立ち上がったときに脳まで血流が届くスピードが遅いため、立ちくらみのような症状が出てしまいます。
 
また、精神的に強いショックを感じた際も目の前が真っ暗になって倒れてしまうことがあります。
 
他にも薬やアレルギーのアナフィラキシーショックが原因で、眼前暗黒めまいがおこることもあり、比較的健康な人にも起こりやすいめまいと言えます。
 
肩こりが原因のめまいについて

 
肩こりが悪化すると、めまいの症状が現れることも少なくありません。
 
肩こりは、筋肉のこわばり、肩周辺の血流悪化によって引き起こされます。
 
血流が悪化すると、脳や耳への血流も悪くなるためめまいが起こりやすくなるのです。
 
特に、首周辺には脳に繋がる血管が通っており、肩こりがきっかけでこの部分の血流が悪くなると脳が虚血状態になります。
 
肩こりによるめまいは、緊張性頭痛や吐き気を伴い、肩・首・頭に重量感があるのが特徴です。
 
この場合、原因となっている肩こりを治療しなければ、めまいや頭痛の症状も続くことになります。
 
めまいが起こるほどの肩こりは、かなり重症化しているケースが多いので専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。
 
気になるめまいの症状があれば、まずは医療機関に相談してみてください。
 
肩こりが原因だと思っていても、実際に医療機関で診察を受けてみたら脳や耳に問題がある可能性もあります。
 
脳が関係している場合は、一刻も早い処置が必要となるため頻発するめまいにはくれぐれも注意してください。
 
肩こりは、ストレスや運動不足などの生活習慣が原因で発生します。
 
肩こり治療の詳細はこちらをご覧ください。
 


わかば接骨院
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR共和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101