わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|突き指治療!病院勤務時代の固定

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 突き指治療!病院勤務時代の固定
  • mixiチェック

突き指治療!病院勤務時代の固定

■2014/07/29 突き指治療!病院勤務時代の固定
突き指治療!病院勤務時代の固定
大府市在住の高校生です。
昨日、部活のバスケットで突き指をしてしまいました。
人差し指の第二関節部分の突き指です。
腫れはそこそこあり、皮下出血(内出血)もあります。
人差し指の動きに関しては、伸ばすことは問題なく出来ますが、曲げることが90度程度しか曲がりません。

ただ、突き指の損傷部位の判断で最も重要なのは、圧痛(押さえた時の痛み)ポイントです。圧痛ポイントが関節部分にあるのか、それとも骨にあるのか…この見極めが重要な要素となります。
今回は明らかに関節部分に圧痛ポイントがあり、骨にはありません。
関節の動きも良く、この突き指は捻挫と判断しました。(この程度の突き指であれば、捻挫でも骨折でも処置の方法は変わりませんが…)

さてさて、今回は損傷部位の炎症の軽減に超音波治療を用い、自然治癒力の向上に微弱電流を用い施術しました。治療機器の詳細はコチラ→http://wakaba-bone.com/treatment_priece/8.html
固定が必要なため、病院勤務時代によく使っていた脱着可能なプライトン固定を行いました。
あとは自宅でのアイシングが大切です!!
治るまで10日くらいかなぁー
がんばっていきましょー!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101