わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|『高尿酸血症・痛風について』

スタッフ紹介部位別症例案内治療のご案内治療機器交通事故にあったらわかば接骨院TV

わかば接骨院BLOG

TOPわかば接骨院BLOG| 『高尿酸血症・痛風について』
  • mixiチェック

『高尿酸血症・痛風について』

■2014/09/30 『高尿酸血症・痛風について』
『高尿酸血症・痛風について』
[image: 埋め込み画像 1]


おはようございます☀ 健康コンサルタントの戸田真奈美です(^^)/

この頃道を歩いていると、どこからともなく金木犀のいい香りが漂ってきます。空を見上げてみれば、爽やかな青空。もうすっかり秋日和ですね☆

さて、院長の須崎先生が、9月28日のブログの記事で、高尿酸血症のクライアントさんのことを書かれていましたので、今日のテーマは、『高尿酸血症状・痛風について』にしました☆

高尿酸血症と痛風が、同じものであると思っている方がおられるかもしれませんが、このふたつの病気は違うものです。まず、違いを書きますね☆

●高尿酸血症は、痛風の予備軍で、痛みなどの自覚症状はありません!
また、尿酸値が7.0mg/dlを超えた高い尿酸値が継続した状態のことをいい、痛風の発作がまだ起きていない状態のことです。

●痛風
は、高尿酸血症が進行したもので、尿酸が多くなりすぎると、針状の尿酸塩の結晶ができ、体のあちこちにたまって痛みをひき起こします。主に足の親指のつけねや、手の指、ひじ、ひざが腫れ、ひどく痛みます。

高尿酸血症は、高脂血症と合併していることが多いですし、この方、既に、シクシクするとのことでしたよね。須崎先生も書かれていますが、予兆が出始めていますので、痛風一歩手前・リーチ状態です!!

治療となると、『食事療法』『運動療法』『薬物療法』があります。

『薬物療法』は、痛み止めなり、尿酸が体内で生成されるのをおさえる薬なり、尿酸の排泄を促す薬を処方されます。根本治療ではなく対症療法となりますね。

『運動療法』ですが、肥満になると、中性脂肪が尿酸の産生を促すため、やはり肥満ぎみの人は、痛風発作を起こしやすい傾向があります。食事療法とあわせ、運動で肥満を解消することが大切です!!
ただし、激しい運動は体の水分をうばい、痛風発作を誘発するおそれがありますので気を付けないといけないです。

さて最後に、『食事療法』です。人間、食べたもので体はできあがりますからね!!
この方、最近は食生活の乱れと度重なる飲み会で太ってきたとのことでしたね。多くの高尿酸血症や通風の方の食生活ですが、●野菜は嫌い●お肉が好き●こってりとした料理が好き●外食が多い●早食いである●食事時間が不規則●ストレス解消で暴飲暴食、飲酒量が多い●甘いもの・スナック類をよく食べる
等々が多いです。ドキッとした方いませんでしたか(^^)食事対策として4つ、お知らせしますね☆

1.プリン体が多い食品は避ける

食事対策では最もよく知られていることですよね☆ 干物・動物の内臓・白子・エビ・タコ・イカなどは続けて食べないようにしましょう。
また、牛肉や豚肉は脂身が少ないヒレやモモを選び、油を使う揚げ物よりも、蒸す・ゆでる・煮るといった油を使っていない料理を選ぶようにしましょう☆

2.アルコールを飲み過ぎない

アルコール自体にプリン体が含まれているために、分解された際に尿酸が作られて尿酸値が上がるのですが、それ以外に、アルコールの分解の時に作られる乳酸が尿酸の排出を妨げるために尿酸値が上がります。アルコールを飲むなら適量を守って飲みましょうね(^^)


また、強いお酒を飲むときはストレートではなく、必ずお水やお湯、炭酸などで割ってから、チビチビとゆっくりと飲むようにしましょうね☆

3.尿と体をアルカリ化にさせる

尿が酸性(濃い)だと尿酸が溶けにくくなり、体外に排出されにくくなります!!
コーヒー、お茶、ジュースではなく、『お水で!』水分補給をして、尿酸が溶けやすいようにすることで、尿酸の排出がスムーズになります。前回も書きましたが、目安は1日1.5~2リットルです☆


水分補給以外には体をアルカリ性に傾ける食品を積極的に食べることも必要です。体をアルカリ化させる食品として、ひじき・わかめ・ほうれん草・人参・ごぼう・じゃがいも・バナナ・里芋・キャベツ・大根・グレープフルーツなどがあります!!
予防のためにも、食事に取り入れるようにしましょう☆

4.肥満の解消

肥満解消が高尿酸血症の改善になります。基本的に食べ過ぎないことが大切で、いつもお腹いっぱい食べず、腹八分目「ちょっと足りないかなぁ?」程度に止めておきましょう☆
食べる時は、野菜や汁物から食べれば、糖質の吸収が抑えられるだけではなく、満腹を早い段階で感じられるので食べ過ぎ防止になりますよ☆

毎日の生活に運動を取り入れつつ、食生活は、出来るものを1つずつ増やしていって予防しましょうね~。ではでは(^^)/


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/

☆交通事故サイト☆
http://www.obu-jiko.com/

☆FaceBookページ☆
http://c39.pw/3wa5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101