わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|『疲労回復に、えび入り水餃子』

TOPわかば接骨院BLOG| 『疲労回復に、えび入り水餃子』
  • mixiチェック

『疲労回復に、えび入り水餃子』

■2014/10/07 『疲労回復に、えび入り水餃子』
『疲労回復に、えび入り水餃子』
おはようございます☀ 健康コンサルタントの戸田真奈美です(^^)/

夏場に溜め込んだ疲れが出やすい時期でもありますが、皆さん、体調などお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか???

さて、今日のテーマは、『疲労回復に、えび入り水餃子』です☆

材料である豚肉は、糖質代謝に働く『ビタミンB1』を、ニラはビタミンB1の吸収を助ける『アリシン』を含みますので、“疲労回復”に役立つ組み合わせです。また、えびに含まれる『タウリン』は、肝臓の働きを助けるとされていますので、より一層、効果的なメニューです!!

では、疲労回復や、肝臓に良い『えび入り水餃子』のレシピを、ご紹介いたしますね(^。^)/

<材料2人分>

豚ひき肉:50g、 むきえび:50g、 キャベツ:50g、 ニラ:1/4束、 長ねぎ:1/4本、 おろししょうが:小さじ1/2、
しょうゆ:小さじ1/2、 塩・こしょう:少々、 しょうゆ:大さじ1/2、 ごま油:小さじ1、 片栗粉:大さじ1/2、 餃子の皮:12枚
(つけだれ)ポン酢しょうゆ:1/4カップ、 酢:大さじ1/2、 ラー油:適量、 ネギ:適量

<作り方>

1.むきえびは塩を少し入れた水で洗い、水気を切ってから、包丁でやや細かくたたきます。キャベツはみじん切りにしてから塩でもみ、5分くらい置いてから水気を絞ります。ニラは細かく刻み、長ねぎはみじん切りにします。

2.ボウルに豚ひき肉、えびを合わせます。しっかり練って粘りが出るまで混ぜ合わせます。キャベツ、にら、長ねぎ、しょうがを入れ、しっかり合わせて塩、こしょう、しょうゆ、ごま油、片栗粉を加えて練り合わせておきます。

3.餃子の皮に2.をのせて包み、たっぷりの熱湯を沸かして茹でます。餃子が浮いてきたら差し水(1カップ)をし、弱火にして再び餃子が浮かんでくるまで茹でます。つけだれの調味料を合わせておきます。

4.餃子を網じゃくしですくい、器に盛ります。小口切りにした青ねぎを散らし、つけだれを添えます。



簡単ですので、今日の夕食の一品に、是非どうぞ~(^^)/


[image: 埋め込み画像 1]


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/

☆交通事故サイト☆
http://www.obu-jiko.com/

☆FaceBookページ☆
http://c39.pw/3wa5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101