わかば接骨院

大府市の接骨院ならわかば接骨院|『魚油で生活習慣病予防』

TOPわかば接骨院BLOG| 『魚油で生活習慣病予防』
  • mixiチェック

『魚油で生活習慣病予防』

■2014/10/10 『魚油で生活習慣病予防』
『魚油で生活習慣病予防』
おはようございます☀ 健康コンサルタントの戸田真奈美です(^^)/

サンマのおいしい時期ですね~♪ サンマと言わず、今(秋)が旬の青魚、油が乗ってて美味しいし、最高ですね☆
青魚って、良質な油やタンパク質(アミノ酸スコア100)、コラーゲン、ビタミン、ミネラルが豊富でもありますし、とっても健康に良い、素晴らしい食材なんですよ!!
そうそう、会社や市の健康診断で、コレステロール、中性脂肪が高めだとか、はたまた再検査なんてこと、なかったでしょうか??

さて、今日のテーマは、『魚油で生活習慣病予防』です☆

魚油っていうと、皆さん思い浮かべるのは、健康成分である『EPA(エイコサペンタエン酸)』『DHA(ドコサヘキサエン酸)』ではないでしょうか。これらは凝固しにくい(血管内で固まりにくい!動脈硬化を起こしにくい!)、不飽和脂肪酸(油)となります。
ちなみに、凝固しやすい(血管内で固まりやすい!動脈硬化を起こしやすい!)飽和脂肪酸(脂)を多く含むのは、牛・豚・鶏などの肉類です!!
『EPA』や『DHA』、各々、どういったものかを説明しますね☆

『EPA』:血液中の中性脂肪やLDLコレステロール
を低下させ、血液の流れを良くして血栓をできにくくする効果があり、怖い動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞から守ってくれます。主に生活習慣病予防のために積極的に摂りたい栄養素です☆

『DHA』:LDLコレステロール
を抑える作用とともに、脳細胞の成長をうながし、脳を活性化、ボケを防ぐ働きがありますので、脳や神経の発達や機能維持に欠かせない成分
として積極的に摂りたい栄養素です☆

また、どちらの成分にも、心臓疾患を予防したり、アレルギー反応を抑制したり、目の健康を維持したり、精神を穏やかに保ったりと、実に幅広い様々な効果が期待されているんです!!

このすばらしい栄養素、『EPA』と『DHA』。 残念ながら、牛・豚・鶏などの肉類や野菜類には含まれていません。魚にしか含まれていないんです!!
あっ、例外があります。卵(鶏卵)に多く含まれているものがありますが、それは鶏を育てるときのエサに、『EPA』や『DHA』を豊富に含む魚粉(ぎょふん)を配合しているからなんです。

では、どういった魚に『EPA』や『DHA』は多いのか?? イワシ、サンマ、アジ、サバ、サケ、ブリ、マグロ、カツオ等、青魚に多く含まれています。
その中でも、今(秋)が旬となると、サバ、イワシ、サンマ、カツオとなります☆

皆さん、生活習慣病予防のためにも、肉類ではなく、魚を特に『青魚』を食べるように心掛けて下さいね~(^^)/


[image: 埋め込み画像 1]


わかば接骨院
☆公式ホームページ☆
http://wakaba-bone.com/

☆交通事故サイト☆
http://www.obu-jiko.com/

☆FaceBookページ☆
http://c39.pw/3wa5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県大府市共栄町9-3-3 ディアコートすず1F JR和駅東口スグ
TEL:0562-47-1101
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101