わかば接骨院

大府市共栄町のわかば接骨院は、体の歪みやO脚・X脚矯正から胼胝(タコ)鶏眼(魚の目)巻き爪治療、産後の骨盤矯正までトータルサポートします!

施術メニュー・料金
TOP | 施術メニュー・料金 - 胼胝(タコ)鶏眼(魚の目)治療

胼胝(タコ)鶏眼(魚の目)治療

足のトラブルの原因って?

足の最も重要な役割は、歩くたびに衝撃を和らげる『クッション』の機能と、血液の循環を促進する『ポンプ』の機能です。

足はアーチ構造が立体的に組み合わさっており、アーチ構造の『ゆがみ』や『ひずみ』からクッション機能とポンプ機能の低下を招き、足のトラブルは始まります。

角質肥厚とは?

皮膚の表面にある角質層の過剰形成のことで、
胼胝(タコ)や鶏眼(魚の目)も角質肥厚に含まれます。

角質肥厚の原因

機械的刺激(圧・摩擦)
温熱刺激(熱・寒冷)
科学的刺激(酸・アルカリ・紫外線)
病原微生物(細菌・真菌・ウイルス)

これらの刺激が継続したり、一時的に一定以上に強くなると胼胝(タコ)や鶏眼(魚の目)が発生します。

胼胝(タコ)とは?

部分的に範囲が区分できる硬化した角質層のことで、血管も神経も通っておらず、それ自体に痛みはありません。

しかし、肥厚の程度や形状によっては皮膚の深部を圧迫し、痛みを発生させます。

鶏眼(魚の目)とは?

胼胝よりも小さく、境界がはっきりし、痛みや圧痛を伴う角化症のことです。

局所的な圧刺激による細胞の増殖と、角質層から下部組織まで続く漏斗状の『角質核』(芯)の形成が確認できます。

『角質核』(芯)は加圧される方向に成長し、毛細血管や末梢神経、骨髄までを刺激し、激しい痛みをもたらす場合があります。

わかば接骨院の胼胝(タコ)・鶏眼(魚の目)治療

当院ではJPポドロジーをベースとしたフットケアを行っております。

『JPポドロジー』とは、足学最先端のドイツ発祥のメディカルフットケア『ポドロギー』を基礎とし、日本人向きに再構築された技術です。

ドイツ製の特殊な器具を使用し、患部を繊細に削り除去します。

※痛みは伴いません。

また、胼胝(タコ)・鶏眼(魚の目)を単に除去するだけでなく原因を追求し、必要により運動指導、靴やインソールの提供、O脚・X脚矯正などを行い、足の構造破綻を根本的に改善し、胼胝(タコ)・鶏眼(魚の目)の根本的に治癒します。

施術比較

タコ・魚の目施術前   タコ・魚の目施術後
     
タコ施術前   タコ施術後
     
魚の目施術前   魚の目施術後

料金案内

タコ・魚の目 除去 一箇所 2,160円~
※初回カウンセリング料3,500円
※ 要予約となります



受付時間
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101