デスクワークによる肩こり、腰痛からのギックリ腰 大府市、40代、男性

右首の痛み、右腕の痺れ、頭痛

主訴

以前から仕事のデスクワークにより肩こりと腰痛が気になっていたところ、朝靴下を履くときにギックリ腰になったそうです。

患者様情報

大府市在住、40代、男性

お仕事内容

デスクワーク

経過と施術内容

初診時は歩行するだけで腰に痛みがあり、特に座っている状態から立ち上がって歩く際に痛みが増すとの事でした。

両方のお尻の外側に痺れもありました。

まず、どの動きで痛みが強いか検査したところ体を後ろに反る動きと捻じる動きで痛みがあり、骨盤の高さの違いと体の動きに左右差が見られました。

治療としては、腰から一番近い骨盤から足先まで整えました。この段階で歩き方は変わりました。

次に筋力検査を行ったところ腹筋が弱いことが分かり、腹筋がうまく使えるように治療を行いました。

治療後には椅子に座った状態から立って歩く時の痛みは取れました。

お尻の痺れはまだ少しあったため、ストレッチをお伝えしました。

2回目の来院では、体を後ろに反る動きでまだ少し痛みはありましたが、痺れは無くなっていました。

3回目では、腰の痛みもお尻の痺れもほぼない状態まで良くなりました。

考察

仕事がデスクワークなので普段の椅子の座り方や姿勢の悪さから骨盤の高さの違い、腹筋の筋力低下が起こり痛みに繋がっていると考え治療を行いました。

今では腰の痛みは良くなり、元々あった肩こりの治療を行っています。

ギックリ腰になったことにより仕事中の座り方や普段の姿勢を改善するきっかけになったと言ってもらえました。この調子で肩こりも治していきましょう!

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付