立ち仕事・デスクワークで憎悪した慢性腰痛 大府市、30代、男性

主訴

2010年頃より慢性的な腰痛があり、2020年頃から特に痛み出したそうです。
特に痛みが強くなるような原因はなく、日々の負担が積み重なってきたように感じました。

患者様情報

大府市在住、30代、男性

お仕事内容

立ち仕事で中腰での作業が多い。
日によって、長時間のデスクワークの場合もある。
重いものを持つことも多く、普段から腰に負担をかけていることが考えられます。
通常週休二日はあるものの、繁忙期には14連勤も経験するハードワーク。

経過と施術内容

初診時では、仕事で長時間の座位(1〜2時間程度)で痛みが強くなり、座位が困難になるとのこと。

鎮痛剤も常用しており、も10年以上服用しているようです。

問診中も猫背で姿勢が悪く、腰椎への負荷が日常的に強いように感じました。

可動域検査では、体幹回旋時(特に左回旋)で背部〜腰部に疼痛があり、後屈動作では腰椎の不安定感があったためか、後屈動作に対する恐怖感がありました。

筋力も検査したところ、インナーマッスルの筋力低下が高度であったため、普段使うアウターマッスルの筋疲労が起こっていることが考えられます。

初回施術は
①疼痛改善を目的とし、筋疲労を緩和するために患部のマッサージ
②アライメント補正(姿勢改善)のために、BMK整体で背部から腰椎・骨盤を調整
③インナーマッスルの筋力を賦活(使いやすくする)させるため、筋賦活療法
上記を行いました。

施術後に疼痛軽減し、当初の半分以下ほどの痛みとなりました。

3日後の2回目施術では体幹回旋動作の大きな改善が見られ、左回旋時の疼痛はほぼ消失。
後屈時の不安感も消失しました。

仕事中(立位)の負荷を軽減させるため、インソールを処置し、荷重のかかりかたを調整。

3
回目の施術では、ほぼ疼痛消失、治療の間隔を2週間空けて様子をみることにしました。

考察

初診時での姿勢やお仕事内容から考えて普段の姿勢、骨格の歪みから筋が疲労を起こして腰の動きに制限がかかり、痛みがでたと考えました。

ご本人様は腰の痛みが無い生活は何年ぶりだ。と驚いていました!

痛み止めも飲む事なくなったみたいなので本当に良かったです!!!

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※祝日は18:30まで受付