デスクワークで1年以上続くひどい肩凝り 大府市、40代、男性

右首の痛み、右腕の痺れ、頭痛

主訴

1年以上前から肩凝りがひどく、ずっと揉みほぐしに行っていましたがなかなか良くならなかったため来院されました。

患者様情報

大府市在住、40代、男性

お仕事内容

デスクワーク

経過と施術内容

初診時は肩から肩甲骨間にかけて重さがあり、何かが引っ付いているような違和感がずっとあるとのことでした。

初回の治療では筋肉だけではなく、背骨を伸ばす骨格的に整えることと巻き肩を取るような治療を行いました。仕事柄がデスクワークで座ることが多いため、ご自宅や仕事中にできる肩周りの体操もお伝えしました。

5回目では日頃の重さや違和感は減りましたがまだ仕事終わりなど夕方になるにつれて疲れが出てくるみたいなので、正しい座り方をお伝えしました。

考察

問診中の座っている姿勢がフォワードヘッドになっていました。仕事内容がデスクワークで同じ姿勢ばかりなので首肩周りの筋肉が疲労を起こして動きに制限がかかっていると推測できます。

重たい頭を支えているのは首から肩にかけてです。負担を減らすためにもこの方には筋肉だけを狙った治療ではなく根本的に骨の歪みから整えた方がいいと考え、治療を行いました。

今では仕事終わりの疲れや普段の体の痛みも無くなりましたが、メンテナンスとして定期的に来て下さっています!

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付