立ち仕事によるひどい肩凝り、妊娠前のズボンが履きたい! 大府市、30代、女性

右首の痛み、右腕の痺れ、頭痛

主訴

出産後に体型が変わり妊娠前のズボンが履けなくなった。肩凝りが酷くなった。

患者様情報

大府市在住、30代、女性

お仕事内容

立ち仕事

経過と施術内容

出産するまで立ち仕事で内容も多忙な時が多く、慢性的な肩凝りはありましたが平成303月に出産されました。

産後抱っこが多く肩凝りが酷くなり、自宅でストレッチをしようとすると痛みがありました。

体型は産後で骨盤が広がっており、ズボンが履けないと悩まれてました。

初診時、肩凝りより骨盤の歪みが気にされていたのでまずは骨盤の歪みと広がりを締めていく治療を中心にしていき、肩凝りは自宅でできるエクササイズをお伝えしました。

8回目で骨盤の歪みが整いズボンも履けるようになったので、肩凝りも一緒に治療していく内容に変更しました。

10回目で肩凝りも少しずつ改善されて日常生活も楽になりました。

考察

産後のお母さんは骨盤が広がり、歪みが出やすいのと、抱っこが多くどうしても肩まわりに負担がかかり易く痛みも出やすいので自宅でのエクササイズも大切ですとお伝えしました。

今では職場復帰もされて、身体も楽になるからと月1回程定期的に通って頂いております。

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付