スマホの見過ぎで肩甲骨の間の痛みと頭痛 大府市、20代、男性

右首の痛み、右腕の痺れ、頭痛

主訴

よく携帯電話を見るため、肩コリが気になるのと、朝頭痛がある

患者様情報

大府市在住、20代、 男性

お仕事内容

デスクワーク、立ち仕事

経過と施術内容

iPhoneをよく見ているという事もあり、初診時の見た目から頭が前に出ているスマホ首でした。
肩も張っていて、お仕事中や起床時に頭痛があるとの事でした。
初回の治療は上半身メインで歪みと筋肉を緩める治療を行い、頭痛もあったので自律神経も整えました。
一回の治療だけでも寝やすくなったり、頭痛の頻度が減ったとおっしゃっていました。
その後もお仕事中の肩こりや頭痛の頻度は減りました。ただ、日によって疲れが出る時があったため、肩周りの体操もお伝えしました。
初回から症状が落ち着くまでは上半身メインで治療を行っていましたが、今は楽に生活できているため、下半身も含めた全身を整えています!

考察

今回は体の動きと普段長時間のスマホを触ることから首肩がガチガチになっている。それにより脳に栄養が行かなくなり緊張性頭痛に繋がっていると判断して治療を行いました。
今の時代、スマホを長時間見ている人が増えているのでスマホを持っていても首肩こりになりにくいスマホの持ち方をもっと広めれると同じような症状の方は減るのではないかなと思いました!

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付