わかば接骨院

大府市・東海市のぎっくり腰・腰痛治療|共和駅前のわかば整体院&接骨院は体の痛みやこり、歪みを根本解決します。

症状別ページ
TOP症状別ページ - 腰の痛み

腰の痛み

当院はプロの治療家に技術指導をする全国でも数少ないセラピストです
Line

こんなことってありませんか?

  • 朝、起きる時に痛む
  • ゴルフ、野球、テニス、などの運動時や運動後に腰が痛い
  • 物を持ち上げる際に、前かがみになると腰が痛い
  • パソコンやスマホを使用して長時間の座位、立ち上がる時に腰が痛い
  • 仕事でよく腰を使い、常に腰が重い感じ、だるさが続いている
  • 交通事故(追突事故)で腰を痛めた
  • 立ち仕事をしていて夕方になると腰が痛くなる
  • 腰椎分離症、ヘルニア等、以前病院で言われたことがある

腰痛とは?

腰痛には様々な原因があります。

ギックリ腰といわれる、いわゆる、腰部の筋肉、関節部に瞬間に捻れる力が加わって起きる急性腰痛症から腰や背中、おしりが張っている、重たい、ダルさなどを感じる慢性腰痛があります。

急性腰痛・慢性腰痛に共通している原因の一つに骨盤のズレ、歪みが挙げられます。

急性期の症状では重い物を持ち上げる時などに腰にストレスがかかり一度の外力で筋肉や靭帯などを損傷すると共に、骨盤や腰椎のズレや歪みを発生させます。

また慢性腰痛の場合は、スポーツや立ち仕事などの負担で、下肢の筋肉が過緊張を起こし、徐々に骨盤や腰椎のズレや歪みを発生させます。


腰痛について

腰痛は、大きく急性腰痛と慢性腰痛の2つに分けられます。

急性腰痛とは、腰椎や腰部周りの筋肉が損傷した状態から炎症がおこる状態をいい、いわゆる腰の捻挫・打撲・挫傷や骨折などの外傷などです。

慢性腰痛とは、不良姿勢や下肢筋肉への継続的なストレスが原因となり、腰椎や骨盤周囲の筋肉が緊張し痛みを発生させます。

また、腰痛の原因疾患として、変形性腰椎症・腰部椎間板症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊椎分離症・すべり症、腰部脊柱管狭窄症などが挙げられます。

また骨粗しょう症などが原因となる脊椎圧迫骨折や脊椎側弯症などもあります。

尚、急性・慢性症状共に、症状の回復を遅延させる要因があります。

代表的な例は腰椎や胸椎、骨盤のズレや歪み、可動性の低下です。

傷めてしまった腰痛の回復が遅れている場合には、この様な症状を疑い、アプローチすることが重要です。


整形外科での一般的な治療として、腰部の牽引療法、湿布、飲み薬などの消炎鎮痛薬を用いた薬物療法が主となります。

症状によりブロック注射などが用いられます。

手術が必要となる症状はごく稀で、一般的には保存療法が選択されます。


わかば接骨院では、整形外科的徒手検査と柔整的検査を用いて原因を究明します。

特に腰椎や骨盤のズレや歪みに着目しアプローチします。

筋緊張を取り除くマッサージ治療から、AKA、PNF、を用いた手技療法を用い痛みを軽減させます。

また、腰椎や骨盤のズレや歪みを正常な位置に戻しても、それを維持できなければ痛みは再発してしまいます。

腰椎や骨盤のズレや歪みの原因は腰部以外の筋緊張や筋力低下に依存することが多く、腰部だけでなく、背部や下肢の筋力強化やストレッチなどをご指導させていただき、再発防止まで完全サポートします。

また、症状に応じて超音波治療や酸素カプセル、骨盤矯正システムスタイレックスなどを用い、一人ひとりの症状に合わせて治療方法を組み立てます。

腰部ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など外科的処置が必要な場合は整形外科などの医療機関を適宜ご紹介致します。



患者様の声



Line
受付時間
ここをタップすると電話ができます
0562-47-1101