産後の股関節痛と骨盤

217158

※写真は個人の結果であり、効果効能を保証するものではありません。

産後骨盤矯正の結果です。

産後の股関節痛

何故、産後に股関節が痛くなるのか?

妊婦さんや、産後の女性でよく悩んでいる方が多いのが「股関節の痛み」です。

痛みが強い方だと、立ち上がるのも困難になるほど。

そうなってしまうと、子育てにも支障をきたしてしまう可能性があります。

では、どうして出産後にこんなにも股関節が痛くなってしまうのでしょうか?

その理由を説明します。

出産後は、骨盤が一番開いている

女性の身体は、妊娠をするために骨盤を大きく変化させていきます。

ほとんどの方が出産後に少しづつ元に戻っていくのですが、出産時に大きく開いた骨盤が戻りにくくなってしまっていると、股関節に痛みを感じる方がいます。

骨盤と股関節は繋がっているので、骨盤が広がってしまうと、股関節の位置が変わり「痛い」と思うのです。

緩んでいるから、歪みやすい

出産をするとき、女性の骨盤は産むために骨盤を緩くします。

この緩みも、産後少しづつ改善されていくのですが、とても骨盤が歪みやすい時期だと言われています。

骨盤が歪んでも、股関節の位置が変わってしまいますので痛みを感じてしまいます。

つまり、出産後は、骨盤の開きと緩みによって、股関節を痛めやすい身体になっているということです。

自然に改善されるとは言え、出産後の不安な気持ちを少しでも改善させるために医療機関に行くことをおススメします。

わかば接骨院ではこういった出産後の股関節痛を骨盤矯正で改善させます。

産後の骨盤矯正の詳細はこちらをご覧ください。

症状について詳しくはこちら

産後の骨盤矯正 ☆託児可能

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付