産後は痩せにくくなる?産後ダイエットについて

産後ダイエットは必要?

「産後ダイエット」という言葉が、当たり前のように使われているので、「産後はダイエットして元の体重に早く戻らなきゃいけないんだ!」と思っている女性も多いですよね。

しかし、本当にそんなに急いで痩せなければいけないのでしょうか?

確かに妊娠すると、赤ちゃんを育てるために体重は急激に増えます。

今まで見たことが無いような自分の体型に驚く人も多いです。

でもそれは赤ちゃんを産むために必要な変化ですし、出産が終われば時間はかかりますがある程度元の体型に戻っていきます。

痩せなければいけないという意識にとらわれ過ぎて、出産後すぐにダイエットを始めると、無理な食事制限や過度な運動が原因で、体調が悪くなります。

特に、出産という大仕事を終えた女性の体は疲労困憊。

この時に過度な負担を体に与えると、ストレスで余計に太ってしまうこともあります。

きれいな体型を保つために大切なことではありますが、身体の回復を第一に考えて、無理のない範囲で行うことが産後ダイエットの最も重要なポイントなのです。

産後に痩せにくい理由

産後ダイエットをしているのになかなか結果に繋がらないというケースが多いです。

出産後は、以下のような理由により痩せにくくなっている可能性があります。

●筋肉量の減少

妊娠中は、流産の危険を防ぐために安静にしていることが多く、筋肉量が落ちています。

筋肉量が減ると、血行が悪くなったり基礎代謝が落ちて、カロリーを消費しにくくなるので痩せにくいのです。

●ホルモンバランスの変化

妊娠・出産により体のホルモンバランスが大きく変化します。

ホルモンバランスが崩れると、自律神経の働きが弱まり、痩せにくい体になる可能性があります。

●食べ過ぎ

出産後は、身体が疲労していることもあり、食事量が増えがちです。

赤ちゃんのお世話で、食事時間が不規則になって間食が増えてしまうこともあります。

また、妊娠中に摂取カロリーが増えていたために、出産後もその癖が抜けずに同じ量を食べてしまうことも多いです。

子育てや環境の変化によるストレスで、過食症気味になってしまうこともあります。

●骨盤の歪み

妊娠すると、出産に向けて骨盤が大きく広がります。

骨盤自体も緩んでおり、出産後は骨盤が非常に歪みやすい状態になっています。

そのまま骨盤が歪んでしまうと、骨盤周辺を中心に全身の血流が悪くなって、老廃物が体の中に蓄積されるようになります。

脂肪が燃焼しにくい体になって、痩せるのが困難になります。

骨盤矯正で骨盤の歪みを調節することで、痩せにくい体を改善することが出来る可能性があります。

産後の骨盤矯正についての詳細はこちらをご覧ください。

症状について詳しくはこちら

産後の骨盤矯正 ☆託児可能

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付