産後の骨盤矯正とダイエット

妊娠中の体重増加について

妊娠から出産までの時期は、女の人の体型が一気に変わりますよね。

初めて妊娠を経験する人は、毎日の自分の体型変化にびっくりするみたいです。

「あ!先週よりも○○㎏も体重が増えてる!!」「お腹がだいぶ出てきたから、きっと中の赤ちゃんも成長しているんだろうな」なんて出産の日まで一喜一憂しながら過ごすものです。

では、妊娠してから出産までに女の人の体重はどれくらい増えると思いますか?

もちろん個人差はありますが、妊娠前期で約3~4㎏、後期で4~5㎏が目安で10か月間で約10㎏程度体重が増えるんです。

「え!10㎏も増えるの?!」と驚く人も多いのでは?

確かに生まれてくる赤ちゃんは平均して3~4㎏ですし、いくら大きい赤ちゃんでも10㎏を超えることなんてそうそうありません。

なぜこれほど体重が増えてしまうのでしょうか?

それは、赤ちゃんを守る子宮の周りを中心に皮下脂肪をつける必要があり、出産後授乳のために乳房も発達して皮下脂肪がついていくからです。

お母さんの仕事は、出産してからも続きますからそのための準備を妊娠中から始めるということですね。

産後の体型について

赤ちゃんを産んだら妊娠中に増えた体重が減るような気がしますよね。

出産から1週間ほどで約5~6㎏程度体重は減ります。

減るには減るんですが、期待しているほどは減らないですよね。

「妊娠で10㎏太ったのに5㎏しか減らないの?残りの5㎏はどうなるの?」と思っちゃいますよね。

残りは母乳を作り出すために残してある脂肪と水分なので、授乳期間が終わればほぼ元の体重に戻りますが、戻らない場合もあります。

出産でも授乳でも減らなかったぶんの体重は、産後ダイエットで減らすしかないのです。

産後ダイエットをしなければ、増えた体重はそのまま脂肪として体に残ってしまうこともあるんですよ。

おススメは骨盤矯正

産後ダイエットに一番おすすめなのは骨盤矯正です。

実は出産後は、努力次第で妊娠前よりもすっきりスリムなボディを手に入れる絶好のチャンスなのです!

出産後2~6カ月は出産のために開いた骨盤が元に戻るまでの期間で、骨盤のゆがみを矯正しやすい時期なのです。

骨盤を矯正すると、歪んでいた体のバランスが整い、くびれや女性らしい体のラインを作り出すことができるんですよ!

産後6カ月までの期間は、脂肪に水分がたくさん含まれていて排出しやすいというメリットもあります。

ダイエットのベストタイミングを使って、みんなが羨むステキなママを目指しましょう!

産後の骨盤矯正についての詳細はこちらをご覧ください。

症状について詳しくはこちら

産後の骨盤矯正 ☆託児可能

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付