産後の腱鞘炎と姿勢

1447846719

※これは個人の結果であり、効果を保証するものではありません。

産後4ヶ月の患者さんのお話です。

やはりー!!
産後といえば腱鞘炎!!
というぐらい多いですね。
どうしてもかわいいかわいいお子様の抱っこなどで手を使い過ぎてしまい、痛くなってしまいます。

しかし、腱鞘炎というのは手の使い過ぎだけで起こるわけではありません。

例えば、背骨!!
えっ∑(゚Д゚)背骨⁉︎

と思われる方も多いと思いますが…
背骨ってすごーく大切なんです。
なぜ大切か⁉︎
それは、背骨が人間の衝撃吸収の機能を担っているからです。

傷めてしまった部位の治りが悪い!
そんな時は背骨が原因かも知れません。

今回の腱鞘炎の患者さんも、姿勢が悪く痛みが長引くようなら姿勢改善をしなければならないかも知れませんね。

姿勢の改善には、ストレッチポールが有効です。
当サイトの『わかば接骨院TV』にやり方の一例動画があります。
ご参考までに^_^

でわでわ、今日も最後まで読んでくださりありがとうございました(^O^)

産後の骨盤矯正特設ページはコチラです。

 

症状について詳しくはこちら

産後の骨盤矯正 ☆託児可能

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付