骨盤矯正の産後ダイエット効果

出産後に始めたいダイエット

妊娠中は女性の人生で最も体重の変動が大きく、戸惑う人も多いです。

「こんなに体重が増えてちゃんと元に戻るのかな…」と不安になりながら妊娠期間を過ごしている女性も多いのではないでしょうか?

もちろん出産を終えれば、妊娠中に増えた体重のほとんどは元に戻ります。

しかし、出産後は子育てのために生活が不規則になったりストレスが増えるので、スムーズに体重が落ちず、そのまま脂肪として体に付いてしまうことも少なくありません。

また、骨盤が歪んで下腹がポッコリと出てしまう恐れもあります。

そのため産後のダイエットを目的に、骨盤矯正をしようと思っている人もいますよね。

今回は、骨盤矯正によるダイエット効果についてご紹介します。

骨盤とポッコリお腹

骨盤が歪んでいると、体のバランスが崩れます。

骨盤が前後に歪んでいる場合、崩れたバランスを取ろうとして下腹に脂肪が付きやすくなります。

また、骨盤は子宮などの臓器を支えている場所でもあります。

骨盤が歪むと内臓を支える機能も衰えて、重力によって内臓が下に垂れ下がってきてしまうのです。

内臓が本来の場所からずれると、腸の活動も行われにくくなり、便秘や消化不良によってますますお腹が出てきます。

このような悪循環に陥ることで、骨盤の歪みはますますひどくなり、肥満や体重増加の原因になってしまうのです。

骨盤矯正がダイエットにおすすめな理由

産後のダイエットに骨盤矯正をおすすめする理由は、以下の2つがあります。

1.代謝が上がる

骨盤が歪むと、代謝が悪くなり冷えやすい体になります。

身体が冷えると、体は本能的に脂肪を蓄積するようになり、脂肪が燃えにくい体質になってしまいます。

骨盤矯正の施術を受けることで、歪みを矯正すると、代謝がアップして冷えを改善することが可能です。

代謝があがれば、脂肪も燃えやすくなるので少しの運動でも効果的にダイエットを進めることができるようになるのです。

2.むくみ解消効果がある

骨盤矯正を始めると、体型が良い方向に変わっていくことを自覚する方がたくさんいます。

これは、体のバランスが整っていくということももちろん関係していますが、血行が良くなることでむくみが改善されているということも理由のひとつなのです。

無理な食事制限で体重だけを無理やり落としても、むくみがあっては見た目的に美しいという印象は持たれません。

体重を減らすよりも、バランスのとれた健康的な体を維持することが産後ダイエットの最も重要なポイントなのです。

わかば接骨院では、産後の骨盤矯正に関する相談に対応しております。

産後の骨盤矯正についての詳細はこちらをご覧ください。

症状について詳しくはこちら

産後の骨盤矯正 ☆託児可能

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付