産後のむくみと骨盤の関係

骨盤が歪むとむくみやすくなる?

「出産後に顔や足がむくみやすくなった…」と悩むお母さんがたくさんいらっしゃいます。

産後に骨盤が歪むと、むくみが発生しやすくなることがあります。

女性の体は妊娠すると、赤ちゃんの通り道を作るために骨盤が徐々に開いていきます。

すると出産後、骨盤は緩み出産前の骨盤に戻るように閉じていくので、とても動きやすいのです。

つまり、出産後の骨盤はちょっとした刺激や生活習慣で簡単に歪んでしまうということなんです。

妊娠中はもちろんですが、産後も女性の体は普通とは違う特別な状態なんですよ。

骨盤が前後左右に歪み、バランスが崩れると内臓の機能が低下したり血行やリンパの流れが滞ります。

身体の老廃物が外に排出されにくくなり、水分が溜まるようになるのです。

血行不良によって体が冷えることもむくみの原因のひとつです。

知らず知らずのうちにむくんでいる

むくみってかなりひどくなるまで自覚できなかったりしますよね。

久しぶりに会った友達に「なんかふっくらしたね。」なんて言われて初めてむくんでいることに気づくこともあります。

むくんでいるかどうかをチェックする方法があるので、ご紹介します。

「自分がむくんでいるかどうかよくわからない」という人はぜひ、チェックしてみてくださいね。

●朝起きたときに顔に枕の跡などが残っている
(その跡が30分以上消えない)
●眠ってから起きると瞼が腫れぼったくなっている
●一日の終わりに靴下を脱ぐと、ゴムの跡がくっきりと残っている
●足のふくらはぎをぐっと指で押すとへこんでなかなか元に戻らない
●立ちっぱなしでいることが多い
●冷え性である
●運動不足である
●塩分の多い食事をとっている
●ミネラルが不足している
●体重の変動が激しい
●寝不足気味である
●締め付けが強い服装をすることが多い

いかがですか?
3つ以上当てはまるものがあれば、むくみやすい体質といえるので注意が必要です。

むくみはなぜいけないのか

むくみを放っておくといろいろな問題が起こります。

放置されたむくみはやがてセルライトになり体重が増加します。

産後にふっくらとした印象が取れないままの人は、むくみが脂肪になって体についてしまっている可能性があります。

また、女性が特に気になるのは顔のむくみですよね。

顔がむくんでいると目が細く小さく見えてしまい、顔の輪郭がぼやけてだらしない顔になってしまうこともあります。

むくみは血行が悪いと起こりやすいので、顔色が青白く不健康な印象を持たれる危険もあるんですよ。

骨盤の歪みが原因のむくみは、骨盤矯正によって改善できます。

産後に歪みの無い健康な骨盤を手に入れるためにも、いちど骨盤矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

わかば接骨院では、骨盤の歪みに伴う症状や産後の不安も含めて、ご相談していただけるよう努めております。

産後の骨盤矯正についての詳細はこちらをご覧ください。

症状について詳しくはこちら

産後の骨盤矯正 ☆託児可能

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付