捻挫の治療!総合病院から転院

75108

大府市在住の女性です。
手首と手の甲の関節の捻挫をしてしまいました。

きゃぁぁぁぁー!!
転んでしまいました(゚o゚;;
転んだ時に右手を突いてしまいこんな状況です。
あらあら…大変です。

すぐに総合病院を受診して、レントゲン検査。骨には異常がなく、捻挫とのことで一安心です。

総合病院を受診した翌日に当院を受診されました。
強い腫れと内出血が確認できました。小指と薬指を少し曲げただけで強い痛みが出現します。

総合病院では、湿布とサポーターを処方されただけで、これといった処置はされていません。
写真ではわかりにくいと思いますが、小指と薬指の付け根の部分に関節の軸の歪みが確認できました。

おっとっと⁉︎このままではマズイじゃないですか∑(゚Д゚)

ということで早速関節の軸の歪みを整えていきました。

すると、腫れと痛みがその場である程度軽減。すかさず超音波と微弱電流による治療で損傷組織の修復を図ります。

捻挫は関節の軸が歪んでしまうことがあります。早期に整えれば良好な予後が得られます(^○^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付