肉離れになった時の食生活

肉離れを起こした時、どういった食生活にするべきか

肉離れはスポーツをしている方なら、誰でもなってしまうリスクがある怪我です。

かなりの激痛を伴い、骨折の時のように幹部を安静にしていなければいけないので、完治するまで、運動を制限されてしまうため、スポーツ選手にとっては、いち早く治したいですよね。

ここではそんな肉離れを早く治すための食事方法を紹介します。

たんぱく質の摂取

肉離れを起こしている状態では、筋肉の繊維が大変なダメージを受けています。

繊維の治りを早めるためには、たんぱく質の摂取は欠かせません。

・肉
・魚
・豆類
・卵

などを意識して、いつもよりたんぱく質を摂取するようにすると、筋肉の治りをサポートしてくれます。

ビタミン・マグネシウムの摂取も忘れずに

たんぱく質を単体で摂取してもいけません。

一緒にビタミン類やマグネシウムも摂取して始めて、筋肉の治りを早めてくれるのです。

≪ビタミンが豊富な食べ物≫

・フルーツ
・野菜

≪マグネシウムが豊富な食べ物≫

・海藻類

こられも一緒にバランスよく摂取することで、肉離れの治りをよくしてくれます。

もちろん、食事は肉離れを治す上では、サポート的な役割しかできません。

医療機関でしっかりと治療をして、その上で治りをよくするのが食事だと考えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付