肩の痛みに肩甲骨はがし

肩こりで四十肩・五十肩の痛みが酷くなったら…

年中肩こりで悩んでいる…という方も多いと思いますが、肩コリを放っておくと、四十肩・五十肩となって肩が上がらなくなり、非常に強い痛みを伴う場合があります。

こうなる前に、肩コリを解消してあげる必要があるのですが、有効だと言われているのが“肩甲骨はがし”です。

ではどうすればいいのでしょうか?

肩甲骨はがしで肩スッキリ!

肩甲骨は、背中にある肩を支える大きな骨です。

女性の中では“天使の羽根”に見えることからこの周りの筋肉のコリをほぐし、よりスタイルをよく見せようとする方もいますが、四十肩・五十肩の痛みを和らげるにも効果的だと言われています。

ただ、自分では肩甲骨周りの筋肉をほぐすことができないので、肩甲骨はがし体操でコリを解消して、痛みから解放されましょう!

自分でできる肩甲骨ストレッチ① 伸び~る体操

両手を重ねて、背筋を伸ばし上に伸びをしましょう。

腕が上がっている状態から左右に倒していくと、肩甲骨周りの筋肉が伸びてほぐされていきます。

筋肉が縮こまっている人は、急に行うと筋肉を痛める可能性があるのでゆっくり無理が無い程度に行ってください。

自分でできる肩甲骨ストレッチ② 肩の上げ下げ体操

まずは両手を腰に当ててください。

息を吸いながら腰に手を当てた状態をキープして、肩を上げられるところまで上げてください。

その後に息をゆっくり吐きながら下におろします。

肩が痛くなってきた時に数回するだけでもスッキリするので、デスクワークを行っている人も、是非試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付