神経痛って?症状と治療

神経痛の概要

神経痛という症状に悩まされている人は多いかと思いますが、一般的に言われている神経痛とは「末梢神経が何らかの要因で刺激を受けることに起因する痛み」のことを言います。神経痛に陥る原因は人によってさまざまですが、一般的には「発作性」の痛みが反復して現れるケースが大半となっています。また、ひとたび神経痛を発症しても長時間続くことはなく、短時間で痛みは治まる場合がほとんどです。神経痛が起こりやすい部位としては手足や関節部分が挙げられますが、神経が張り巡らされている部分であれば何処にでも発症するリスクがあります。

神経痛の症状について

神経痛に悩む人は日本中に数多く居ますが、その症状については人によって個人差があります。一般的な神経痛を発症した場合、「強い針で刺したような痛み」や「焼け付くような痛み」を感じるようになります。これは何らかの原因で末梢神経への圧迫や炎症が起こり、その影響によって痛みを感じるようになると考えられています。神経痛で現れる痛みを分かりやすく例えるとすれば、「リウマチ」に似た痛みを想像すれば理解し易いはずです。

神経痛の治療法とは

神経痛の治療を考えたとき、まずはその痛みの原因を突き止めることが先決となります。痛みの原因が炎症や怪我、血管圧迫などの物理作用であれば「薬物療法」が基本となります。また、そのほかにも理学療法や外科的治療を行う場合もあり、神経痛の治療法は痛みの原因によって異なってきます。民間療法としては食事の際にビタミン類を多く摂取しつつ、軽い運動や身体を温めるなどの方法が知られています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付