背中の痛みの原因

背中の痛みについて

肩や首、膝の痛みに悩まされている方と同時に、背中の痛みで悩んでいる…という方は世の中にたくさんいます。しかしどうして背中が痛くなるのでしょうか?原因を詳しく知っている方はあまりいらっしゃいません。
背中の痛みの原因を正しく知ることで、対策が出来たり、治療を行うことができますので、しっかりと知っておく必要があります。

寝違えによる痛み

寝違え、むち打ちなど首のみの炎症だと思われている方も多いのですが、実はこれは背中にも起きる場合が有り得ます。
朝起きて、首に痛みを感じ、さらにその痛みが背中にまで及んでいる場合では寝違えがそこまで炎症を起こしている証拠であり、首だけではなく背中も一緒に治療を行う必要があります。
寝違えやむち打ちでも「これは首だけだから関係ない」と別に考えるのではなく、一緒に痛みを感じた場合には速やかに医師に相談しましょう。

骨の歪みによる痛み

通常の背骨は緩やかな湾曲をした形をしていますが、猫背や寝方によってはそれが歪んでしまうケースがあります。
骨が歪んでしまうとその方向に痛み、結果背中が痛いと感じてしまうようになるのです。ケガや寝違えでもなく、慢性的に背中が痛いという方はこのケースが多く、骨の歪みを取りながら普段の姿勢を正す必要があります。
正しい姿勢というのは、自然に身につくということはありません。接骨院などで指導をしてもらい、正しい姿勢をキープする練習と治療を一緒に行うことで、背中の痛みはかなり緩和されていくはずです。

背中の痛みも放っておくと、重大な疾患に繋がる可能性があります。早めに受診をすることで、治療もスムーズに行うことができるので、違和感を感じたらまずは近くの整形外科や接骨院などに行くようにしましょう。わかば接骨院でもそういった痛みの治療にも特化した設備が整っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付