肩の痛みを和らげる方法

肩の痛みはどうやって和らげればいいの?

一度痛みだすと、ちょっとした動作でも制限されてしまう肩の痛み。人によっては、安静にしていても横になっていても痛むので、睡眠を妨げてしまうこともあるので、なるべく早く解決したいものです。では、肩の痛みの原因別に見て行きましょう。

肩コリで痛みが強い場合は

デスクワークなどをの仕事では、悩んでいる方も多い肩コリ。この状態は、肩の筋肉が緊張しているのでほぐしてあげる必要があります。
特に有効なのが、身体を温めてあげること、そして適度な運動です。この2は凝り固まった血流の流れをスムーズにしてくれます。
もし運動をするのであれば、肩に負担を掛けない水泳がおススメです。

肩が炎症を起こしている場合は

スポーツや無理な動きなどで、肩が炎症を起こしている(熱を持っている)場合は、肩をアイシングしていきます。
この時便利なのが「冷湿布」です。もちろん氷や保冷剤でもいいのですが、ずっと冷やし続けると凍傷になってしまう危険性もあるので、あくまでも痛みが発生した直後の応急処置に使うものだと考えておいてください。
寝る前や、お仕事に行く前に肩に熱を持っていて、炎症を起こしていると思ったら、冷湿布で冷やしていきましょう。

ここでご紹介した方法は、あくまでも痛みを和らげる方法で、解決する方法ではありません。肩が痛む場合は、我慢しないで速やかに医療機関へ行くようにしましょう。

わかば接骨院でも肩の痛みに対する治療を行っております。

肩こりでお悩みの方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付