股関節痛にならない予防策

股関節痛にならないためには、股関節を柔らかくしよう!

足を開いたり、あぐらをかいたときに股関節が痛むことありませんか?

股関節が痛むのは、加齢が原因と言われていますが、ストレッチして柔らかくすることによって、緩和されたり予防に繋がると言われています。

では、どうすれば柔らかくなるのでしょうか?
有効だと言われているストレッチ方法を紹介します。

股関節を柔らかくする方法① 基本のストレッチ

まずは足を大きく開いて腰に手を当てます。

片方の足に20秒ほど重心を傾け、伸ばしている方の脚の内側の筋が伸びている感じを意識するようにストレッチを行います。

片方が終わったら、反対側の足も行いましょう。

股関節を柔らかくする方法② 壁を使ってストレッチ

壁のある場所で行うストレッチです。

まず、壁に手を当て片足だけ上げてひざ下から曲げて股関節を意識して外側から内側へ動かします。

それを両足10回ずつ行ってください。

膝だけを動かすのではなく足全体を動かすようにすると、効果的です。

股関節を柔らかくする方法③ 寝転びながらのストレッチ

仰向けに寝転がって、片足を伸ばして反対の脚は上に伸ばして膝から曲げ両足で太ももを支えます。

足を直角にすることを意識して30秒ほどその状態を耐えたら、反対の足もやりましょう。

股関節を柔らかくする方法④ 壁を使って座りながらストレッチ

壁を背にしてあぐらをかき、手を伸ばして後ろの壁にくっつけます。

あぐらをかいて、股関節を開くことを意識しましょう。

今回紹介した以外にも簡単なストレッチや難しいストレッチなど様々ありますので、挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付