猫背になる原因

1531899752

わかば接骨院院長の須崎です。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は『猫背になる原因』について書いていきたいと思います(^O^)

そもそも「猫背」とは

姿勢が悪いことを「猫背」と呼びます。

猫のように、背中が丸まっている姿勢から「猫背」と呼ばれているのが皆さんご存知ですよね。

しかし猫は人間よりも骨が多く、筋肉も柔軟なつくりになっている上に、柔らかく身体を動かすことができます。

高いところから降りたのに見事な着地を決めている猫や、ありえない体勢で寝ている猫を見たことがあるのではないでしょうか。

猫の背が丸くなっている理由としては、獲物を捕る際の瞬発力の増幅効果や、高いところから落ちた時の着地の衝撃吸収効果、感情を伝えるボディランゲージ…などなどがあり、猫には猫背であるメリットがちゃんとあるのです。

しかし、人間が猫背になると様々なデメリットがあります。

日本人の体は猫背気味!?

海外に比べて、日本人の多くの方が猫背で、しかもなりやすいと言われています。

それは日本人のルーツに関係していることが原因です。

欧米人のルーツは狩猟民族で、槍や弓矢を使って動物を狩っていました。

槍や弓矢を使うことにより、腹筋や背筋を使って弓を引くなどの動作が生まれます。

欧米人の身体の中にこういった動きが自然に備わっていき、長い文化の中で背筋や太ももの裏側など筋肉が付きやすい身体になっていきました。
一方、日本人のルーツは農耕民族です。

狩りのような激しい運動ではなく、田植えや畑仕事が生活の中心でした。

農耕は身体が前かがみになって、何時間も同じ姿勢のまま作業を行うことが多く、欧米人が狩りをするように筋肉を伸ばす…というよりも、「縮む」動作に特化して進化をしてきました。

狩りで速く走ることが必要だった欧米人は骨盤が前傾しています。

反対に、走ることを重要としていなかった日本人は屈んだり前傾姿勢になったりしやすいように、骨盤が後傾しています。

骨盤が後傾していると、意識をしないと姿勢が悪くなり、猫背になりやすいのです。

こういった理由で、日本人は猫背になりやすい身体なのです。

猫背になる原因と症状

先程述べたとおり日本人の身体は猫背になりやすいつくりになっています。

姿勢よく保つためには意識しなければなりませんが、普段は姿勢に気をつけている人でも、スマートフォンを使っている時は猫背になっていることが多いです。

両腕ないし片腕を前に出し、目線より下にあるスマートフォンを集中して見るため背中が丸まりやすいのです。

他には、立ったまま机の上で作業をする、長時間のデスクワークやゲームに集中することも猫背になりやすい動作です。

最近問題になっている歩きスマホも猫背を助長させてしまう動作ですね。

先程述べたスマートフォンなど、動作による猫背が主な猫背の原因ですが、「自信のなさ」も猫背の原因の一つとして挙げられます。

背中を丸め、下を見て歩いていると当然背中は丸くなってしまいます。

自分に自信がなかったり、身長を気にしている女性に多い原因です。

スマートフォンを見る、などは一時的な猫背ですが、長く続けると慢性的に猫背になってしまいます。

慢性的に猫背になってしまうと様々なデメリットが生じてきます。

人間の頭というものは実はかなり重く、ご存知の通り首で支えられています。

猫背によって頭が前に出ると、首~肩にかけて筋肉が負担を受けてしまいます。

これが肩こりへとつながっていくのです。

さらに猫背の姿勢で座ると直接肛門に体重をかけてしまうため、痔を引き起こす恐れもあります。

丸まった胸が内臓を圧迫することによって内臓機能が低下することもあります。

他には

・頭痛
・集中力低下
・腰痛

などが挙げられます。

猫背であることで数え切れないほどのデメリットが生じてしまうのです。

上では身体的なデメリットを挙げましたが、猫背であることは見た目のデメリットにも繋がります。

こんな例があります。

同じ年齢で、姿勢よく立っている人と猫背の人がいます。

猫背の人は姿勢よく立っている人に比べて老けて見えてしまうのです。

同じような例で「姿勢よく立っている人の方が猫背の人よりも自信があるように見える」というものもあります。

自分が猫背であると自覚のある人や、人から言われたことがある人は、意識して姿勢を正してみてはいかがでしょうか。

猫背はダイエットにも関係がある

猫背姿勢で過ごしているとき、あまりお腹の筋肉を使っていません。

反対に、姿勢を正している時はお腹の筋肉を使っています。

姿勢を正すとお腹が引っ込んだ、という経験があるのではないでしょうか。

猫背のまま過ごしていると、お腹の筋肉が衰えてしまい、その部分が衰えて脂肪が付きやすくなります。

その結果、お腹には内臓脂肪と呼ばれるメタボリックシンドロームの原因となる脂肪が付きやすくなるのです。

ダイエットをしてもなかなか痩せない、とお悩みの方は、普段の姿勢を見直してみると改善される可能性があります。

健康に気を使うためにも、自分の見た目のためにも、姿勢よく保っていきたいですね。

わかば接骨院でも、猫背が原因の痛みや不調に関する相談を受け付けております。

猫背・姿勢矯正についての詳細はこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付