ぎっくり腰は何科に受診?

ぎっくり腰で、医療機関へ行く場合

ぎっくり腰は起きてしまうと、その痛みから何も出来なくなってしまい、憂鬱な日々を過ごしてしまうことになります。そこで一日でも早く回復させようと、医療機関に行く方も多いかと思いますが、いざぎっくり腰になってしまうと、どの病院に行けばいいのか分からなくなってしまいますよね。ここではぎっくり腰で行くべき医療機関について紹介します。

あまりにも酷い場合は投薬も考えましょう

ぎっくり腰で一番最初に考えていただきたい医療機関は、整形外科です。酷い痛みが伴う場合は、痛み止めを処方してもらえるので、根本的な理由が解決するかどうかは別として、痛みをすぐに和らげることが期待できます。
また、検査などもしてくれるので、心配な方は整形外科へ行くようにしましょう。

ぎっくり腰の治療は接骨院へ

接骨院では、身体のバランスを整えながら痛みを和らげていきますので、身体の根本的な部分から解決をしていきます。効果は個人差があるものの、治りを早めるサポートをしてくれます。

わかば接骨院でも、ぎっくり腰に対する治療を行っております。

ぎっくり腰でお悩みの方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付