猫背とストレートネックについて

1505369384

ストレートネックとは

人間の首は、頭を支えて体のバランスを取り、首を回す、曲げると言った複雑な動きに対応できるようになっています。

普段意識することは少ないですが、例えば、後ろから誰かに呼びかけられた時に振り向くという動作も首の筋肉が伸び縮みするから可能な動きなのです。

このように複雑な動きをすることに加えて、体重の10分の1ほどの重さがある頭を支える必要があるため首には常に大きな負荷がかかっています。

また、首には大きな血管や重要な神経があります。

人間の首の構造は、一本の骨が通っているわけではなく7つの頸椎が緩いカーブを描いています。

このカーブが、頭の重みによる負荷を和らげる緩衝材のような役割を果たしています。

ストレートネックとは、この首のカーブが無くなってまっすぐになってしまった状態です。

ストレートネックになってしまうと、頭の重さや動きによる負荷が直接首にのしかかるようになってしまうため、

・肩こり

・首こり

・手、腕の痺れ

・腰痛

・眩暈

・頭痛

・首の可動域の減少

・吐き気

といった症状が出てきます。

慢性的な肩こりを感じている人は、ストレートネックになっている場合が多いです。

他にもストレートネックを放置すると、血管や神経を圧迫する可能性があり、脳梗塞や脳出血など重大な疾患に繋がることもあります。

現代人に増えるストレートネック

もともと加齢に伴って増えるとされてきたストレートネックですが、最近では10代の若者にもストレートネックになっている人がたくさんいます。

ある調査によると日本人の8~9割がストレートネックになっているというデータもあります。

これはストレートネックを引き起こす要因が、現代人の生活習慣と深くかかわっているためです。

スマートフォンが広く普及した現代では、1日に何時間もスマートフォンの画面を見つめているという人も少なくありません。

仕事でも使用して、家に帰ったらゲームや動画を見るのに使用するという人も多いですよね。

スマホを使用している時の姿勢を思い浮かべてみてください。

片手にスマートフォンをもって、うつむいて画面を見る姿が想像できますね。

実は、この少しうつむいている姿勢は首の骨や筋肉に大きな負担をかける姿勢なのです。

首を傾ける角度が大きいほど首への負担は大きくなります。

まっすぐにしている時を基準にすると、首を60度傾けた場合は約6~7倍の負荷がかかることになります。

このような姿勢を長期間続けることで、首の負担が増大し徐々にカーブが失われてストレートネックになってしまうのです。

ストレートネックと猫背の関係

猫背は、背骨から首あたりが前のめりになっているような姿勢のことです。

人間の背骨はまっすぐではなく、少し湾曲しているのが健康な状態ですが、猫背になるとこのバランスが崩れます。

姿勢のバランスが崩れているせいで、見た目にも元気がなさそうなイメージを与え、内臓を圧迫するので体調も悪くなりがちです。

また、猫背になることで頸椎を圧迫するようになるため、その負荷を少しでも減らそうと体が自然にストレートネックになっていきます。

このような理由から、猫背とストレートネックは多くの場合セットで発症します。

この場合、ストレートネックを少しでも改善させたいのであれば、猫背の矯正を行うことが優先になります。

ストレートネックを防止するために

一度ストレートネックになってしまうとなかなか完治させるのは難しいです。

しかし、以下の方法でストレートネックの悪化を防いだり、進行を遅らせることは可能です。

スマートフォンの使用時間を減らす

これといった必然性があるわけでもないのに、気が付くとスマートフォンをいじっている事ってありますよね。

何気なく見ているスマートフォンですが、その間にもどんどん首に疲労が蓄積されているのです。

だらだらとスマートフォンを使い続けるのは、時間の無駄遣いにもなります。

「1日1時間まで」などスマートフォンを見る時間に制限を設けて、それ以外の時間はスマートフォンを手放すようにしてみましょう。

体を動かす

何時間も同じ姿勢を続けていると、頸椎に負担がかかります。

特に、仕事でパソコンを使って作業をすることが多い人は、頭が前傾しストレートネックになりやすい傾向にあります。

30分~1時間に1回程度は、首や肩を回して筋肉をほぐすようにしましょう。

パソコンや椅子の高さを首に負担がかからない位置に調節してみるのもストレートネック予防に効果的です。

正しい姿勢を身につける

猫背もストレートネックも、元をたどれば姿勢の悪さが発症の一因となっています。

一度身に付いてしまった癖はなかなか戻すことができないため、自然にストレートネックも進行していくというケースが非常に多いです。

まずは、自分の姿勢の悪さを自覚してそれを意識的に直すことから始めてみましょう。

どこを治せば美しい姿勢になるのかを考えて、日常的正しい姿勢を取るようにすれば自然に猫背やストレートネックが改善していく可能性もあります。

自分1人で姿勢を確認することが難しい場合は、友人や家族に診てもらうのもおすすめです。

わかば接骨院でも、猫背が原因で発生する痛みやトラブルに関する相談を受け付けております。

猫背・姿勢矯正についての詳細はこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付