肩の痛みってどの病院に行く?

肩の痛みはどの専門になるのか?

肩の痛みは運動や年齢によるもの、さまざまな要因があり痛みを発症しますが、皆さん迷ってしまうのが「どこの科に行けばいいのか?」ということです。
確かに肩の痛みの原因によっては受診する科は異なりますし、治療方法も変わってきます。最初に適切な受診が受けられずずっと原因が分からないまま遠回りな治療を受けるのも時間のロスになってしまうのは、なるべく避けたいですよね。ここでは肩が痛くなったらどこへ行けばいいのかを紹介します。

まずは整形外科へ

まず、何かしらの痛みを感じたら「整形外科」へ行くことをお勧めします。まずは痛みの原因を見つける必要があるので、整形外科でレントゲンなどで診断をしてもらいましょう。
整形外科は「診断」「治療」を行うことができる場所です。長年痛みに悩まされている、注射や飲み薬が必要な場合は整形外科が適切となりますので、重大な痛みな場合はまずは受診をすることを心がけてください。

接骨院も視野に

接骨院では主に脱臼・捻挫・ケガ・打撲・捻挫などケガの治療に特化しています。もし肩の痛みの原因がハッキリと「この間のスポーツでケガをした」などとハッキリと分かっているのであれば、接骨院への受診をお勧めします。
接骨院では痛みの少ない治療を主に、痛みや腫れの軽減につながる施術を行います。また、整形外科とは違い、注射や飲み薬を使用しない治療方法となるので、持病をお持ちで薬の使用が心配だという方にもご利用いただけます。

肩の痛みを感じたら、整形外科、接骨院を視野にどちらを受診すればいいのか慎重に判断をしましょう。また、「痛みをとにかく緩和したい」という場合は超音波治療器と電気治療を一緒に行うことが効果的だと言われています。わかば接骨院ではそういった設備も整っております。1人で悩まずまずは専門家に相談することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付