猫背を治して夏バテ予防

1529395876

わかば接骨院院長の須崎です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は『猫背を治して夏バテ予防』について

書いていきたいと思います(^O^)

猫背による胃下垂は夏バテを招く!

日毎、日差しが強くなってきましたね。

人は気温が高くなると筋肉が疲労しやすくなり、

体を支える力が弱まって

前屈みになる傾向があります。

猫背というと、寒さで背中を丸めるイメージから

冬に多くなると思われがちですが、

筋肉の面から考えると猫背がひどくなる季節は

暑さが増す「夏」なのです。

こうした猫背の人が「胃下垂」に悩まされることが多いのをご存知ですか?

胃が正常な位置よりも

垂れ下がったような状態になる「胃下垂」では

胃の機能が低下し、胃痛や胃もたれといった症状を引き起こします。

そこに夏の暑さが加わると、さらに症状が悪化して

食欲不振、体重減少、体力低下など典型的な夏バテを起こしてしまうのです。

夏、気温が高くなる→筋肉が疲労し体を支えきれなくなる→猫背がひどくなる→胃下垂の症状が悪化→夏バテという連鎖です。

日頃猫背が気になっている人は、

今の時期から猫背を解消することが、

夏バテ予防にも効果的と言えるのです。

胃下垂を引き起こす猫背の種類

「猫背」は詳しく見ていくと4種類に分けられ、

それぞれの種類によって猫背によって現われる症状にも違いがあるので、順番に見ていきましょう。

首猫背

スマホやタブレット端末の操作で、

長時間下を向いていることで起きる若い世代にも多くみられる

「ストレートネック」とも呼ばれる猫背で、

頭だけが前方に出ている状態です。

首を前へ突き出す姿勢は

肩や首の筋肉に大きな負担がかかり肩こりや頭痛を

引き起こしたり、呼吸器にかかる負担から

息苦しさを感じたりすることもあります。

腰猫背

有名なミレーの絵画『落穂拾い』で、

地面にこぼれ落ちた稲穂を拾う農民たちのように、

長時間腰を曲げて畑仕事をする人、

高齢者、デスクワークが多い人に多くみられる

腰の部分が曲がった猫背です。

腰回りが圧迫されることにより腰痛が起きやすく、

便秘や下痢、生理周期の乱れの他、足の冷えや

むくみの原因にもなります。

腹猫背(反り腰)

女性に多くみられる反り腰は

一見猫背には見えないので、

「隠れ猫背」と呼ばれることもあります。

前に傾いてしまった骨盤とバランスを取るため、

腰のあたりで体を反らせるため、

お腹がポッコリと前に突き出た姿勢になってしまいます。

自分では背筋をピンと伸ばしているつもりでも

実は腰が反っていたり、

ハイヒールで重心が前のめりになることが

反り腰の原因になっていたりということもあります。

反り腰は腰痛を引き起こすことが多い他、

お腹がポッコリと突き出てしまったり、

ヒップラインが垂れてしまったりと、

女性には気になる体のラインに

影響が出ることがあります。

背中猫背

デスクワークやパソコン作業で

長時間前屈みの姿勢になる人に多くみられるのが

背中の中心が曲がっている背中猫背です。

長時間の前傾姿勢が、腹部にある胃腸などの

内臓や消化器系等の神経を圧迫するために、

胃下垂の原因となる猫背がこの背中猫背で、

内臓の下垂から胸やけや胃痛が起きます。

また、脳から流れる自律神経は、

猫背によって圧迫を受けることで

乱れてしまうことがあります。

自律神経は交感神経と副交感神経に分かれていて、

その2つが交互に働くことにより、

内臓を動かしたり、休ませたりしながら内臓の働きを調整しています。

自律神経に乱れにより胃の筋肉の緊張が緩むことも、胃下垂の要因となります。

自律神経が乱れることで、

背中猫背では肩こり・首のこり・頭痛の症状も現れます。

正しい座り方で猫背を解消し、食事の消化を良くする

ほとんどの人は座って食事をするでしょう。

意識して正しい座り方をすることで、

正しい姿勢が習慣化して身につき、

猫背の解消につながります。

正しい座り方で食事をすると、

食事の消化吸収がよくなり、

胃や腸など内臓にかかる負担が軽くなります。

食事からの栄養吸収が高まれば

筋肉にもしっかり栄養がいきわたり、

筋肉の疲労が解消すれば体をしっかりと支え猫背の解消に効果が期待できるので、特に食事の際の姿勢は意識をするようにしましょう。

正しい姿勢を取るためには

・正しい姿勢を維持する筋力をアップさせる

・体のコリをほぐす

・歪んだ骨盤の矯正を行う

この4つのポイントが主に大切となります。

自力で姿勢を正すのはできなくはありませんが

、時間がかかりかなり大変な作業だと言えます。

特に骨盤の歪みからの姿勢が悪いケースでは、

自力で改善するのはかなり難しいと言えるので、

専門機関で助けてもらう事も大切です。

また、専門機関で診てもらうことで、

何が原因で姿勢が悪くなっているのかを知る事も可能です。

食事の時間だけでも正しい姿勢を維持できれば、

体の健康維持にも役だってくれます。

わかば接骨院でも、猫背が原因の痛みや不調に関する相談を受け付けております。

猫背・姿勢矯正についての詳細はこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付