ぎっくり腰になる人って?

昨日の台風は大変でしたね。
そんな台風の中、昨日はプロレス観戦に行ってまいりました。
10年振りくらいでしょうか…
本気で楽しんで来ました(^○^)

さてさて、台風が通り過ぎた愛知県大府市ですが…今日は腰痛(ぎっくり腰)の患者さんが多かったです。
庭を掃除中、ほうきをかけたら…ピキッ!!
洗濯物のカゴを取ろうとしたら…ピキッ!!
怖いですねぇー(^^;;
ぎっくり腰、整形外科的には急性腰痛症といい、ぎっくり腰と一言で表現しても様々なタイプがあります。
しかし、ぎっくり腰になってしまう人の特徴は割と似ているものです。
それは、骨盤を上手に動かすことができないことです。
腰を前に屈めたり、後ろに反らしたりする時は骨盤も必ず動いています。しかし、ぎっくり腰になってしまう方の多くは、上手に骨盤を動かすことができません。すると結果として腰へ負担がかかってしまいます。
骨盤を上手に動かすことができない方は、骨盤の歪みがあったり、筋力低下があったりと様々な原因があります。
その見極めが大事ですね!

ぎっくり腰にお悩みの方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付